AD

2013/12/29

2013年

こんにちは横浦です。
2013年の営業は本日を持って終了となります。


今年は政治が変わり、消費増税の影響で不動産業界も大きく動いた1年になりました。
増税前の住宅需要の増加に伴い、土地売買件数が増えましたし賃貸住宅では退去件数が増えました。功罪共に有り、といったところでしょうか。

賃貸住宅の賃料には消費税がかかっていませんが、一時期は増税に合わせて課税対象になりかけ賃貸住宅業界は慌てましたね。しかし各種経費等にはかかってくるので、対象にしたほうがいいのか対象外にするのか、業界内でもいろいろな意見がありました。多くは課税反対でしたけど。

土地は元々消費税対象ではないので影響は少ないですが、建物にはかかりますし各種経費にはかかってきます。需要の面では昨年以上に高かったですが、基本的に住宅は各家庭の事情により建て時は異なると考えていますので、来年以降も大きな変化はないのではないかと思います。


総社市内では新築の賃貸アパートマンションが数多く建ちました。
相続税改正の影響で、これまで相続税対象でなかった方にもかかる可能性が出て、それに伴い相続について考え始めた方も多かったように思います。
相続の相談件数の多くは課税対象外の場合なので、税金対策だけでなく揉め事にならないよう事前にしっかり考えておく必要があります。そういった面で見てもきっかけができてよかったんじゃないでしょうか。


賃貸?自己所有?といった議論もまだまだ続くと思いますが、2014年も真摯に不動産仲介業者として、また賃貸住宅管理業者として、よりよい不動産取引ができるようがんばっていきたいと思います。

2014年は1月6日より営業いたします。
皆様にとってよい年になりますようお祈りいたします。
来年も住まいるステーション西日本開発株式会社をよろしくお願いいたします。
ではでは。

2013/12/23

優先順位

おはようございます横浦です。

今年もいよいよあと1週間となりました。
当社は29日まで営業しています。

ここから先はたまっている事務仕事をセコセコしようと思っていましたが、嬉しいことに優先順位の高いお話が粉雪のようにチラホラやってきています。
ただ、駆け込み契約は止めておきましょう。一度じっくり立ち止まって考えてみてくださいね。


優先順位といえば、お部屋探しをされるとき何を一番重要視しますか?
広さ、賃料、立地などなどいろいろありますが、人によって異なるので一概には言えませんね。

希望条件に近いアパートが複数あった場合は絞り込んでいく必要があります。
「こっちの広さはいいんだけど賃料はこっちが安いしなぁ・・・」なんてことはないですか?よくありますよ(^^)
そんなときは将来をちょっと考えてみてください。5年後10年後に自分がどうしたいのかどうなっていたいのか。

車選びもいろんなカタログをあーだこーだと見ているのが楽しいんですが、買ってしまえば途端にカタログを見なくなります。そして2年くらい乗ってると最初はあった不満点も愛着がわいてきたりして気にならなかったりしませんか?

そういうことで、優先順位でどうしても譲れないこと以外は深く考えすぎないことも大切だと思います。


ちなみに我が家の優先順位トップは娘です。僕は下位です。
ではでは。

2013/12/22

冬至

こんにちは横浦です。

今日は「冬至」。
とはいえ一昨日チラホラと今期初雪が見られ「冬だなー」って感じになってきました。こう寒いと外出もおっくうになりますね。
痛めた腰はちょくちょくぐるぐる回しています(苦笑)


このところアパートのオーナー様に、畑で採れた大根や白菜をいただいたりしています。
わざわざありがとうございます。
都市部だとあまりないかもしれませんが、総社市内にはまだまだ田畑が多くオーナー様も農業されています。管理会社が管理するアパートが増え、オーナー様と接する機会のあるアパートは本当に少なくなってきました。
総社市では、アパートによってはそんな差し入れが入居者の方にもあるかもしれません。そういったお付き合いが生まれてくるかもしれない総社市っていい町だと思います。


さて、21日には総社市のメイン通りを歩行者天国にして「こたつライブ」が開催される予定でした。
しかし某事件があったため急遽中止となってしまいました(>_<)
確かにそんな時期に賑やかにライブするのはどうかと思いますが、準備していたボランティアの方や楽しみにしていた総社市民(僕もそうですが)のことを考えると、市民参加のイベントを中止にする必要があったのかどうか疑問に思います。

最近の政治は上ばかり見て下を見てないんじゃないか、と思うことがあります。国民には「アメとムチ」のアメが少ないんじゃないでしょうか。
企業だけではなくもっと人を見て政(まつりごと)をして欲しいものです。


さて2013年もあとわずかとなりました。
今年の反省も大事ですが、来年に向けて前向きに進んでいきましょう。
ではでは。

2013/12/04

20131204 第7回ジバコー

こんばんは横浦です。

今日は東京で開催された、「地場で働く不動産屋さんによる情報交換会」通称「ジバコー」に参加してきました。今回で7回目ですが、奇しくも奇数回のみの参加となっています。
他の勉強会と重なったのですが先約優先ということで。

何のしがらみもない東京を中心とした不動産屋さん、大家さん、また不動産に関わる方々が集まる会で、なかなか地元では聞けないお話や言えないお話など語り合うことができるので、自分としてはいい刺激になっていますしもっと吸収することがあるなぁと痛感します。

今回も、賃貸住宅に限らず「コミュニティ」や「コミュニケーション」の大切さをセミナーを通して感じられたいい内容のセミナーだったと感じています。

いつもとは違うこういった会は自分にとっては貴重ですし、これからも参加していこうと思います。

しまった、夜の東京駅北口を見るの忘れてた。
ではでは。

2013/12/02

年末。

こんばんは横浦です。
いよいよ2013年もあと1ヶ月となりました。最近は移り変わりが激しく、この1年何があったかな?と振り返るのも大変ですね。

個人的に思い出すのは、
・長嶋氏、松井氏の国民栄誉賞
・高見盛の引退
・田中投手24連勝
・東北楽天初の日本一
・上原投手が世界一の胴上げ投手
・安藤美姫選手の復活
・・・スポーツばかりですね・・・。

ということでその他では
・東証と大証が合併
・復興税導入
・自賠責保険の値上げ
・高校の体罰問題
・インターネット選挙解禁、参院議員選挙
・国の借金が1000兆円突破
・・・いいニュースがないですね・・・。

気を取り直して、
・倍返し
・iPhoneドコモも販売開始
・伊勢神宮、出雲大社で遷宮
・富士山が世界遺産に
・東京五輪決定
などなど。
個人的に思い浮かぶ主なものだけですが、こうやって振り返ると国内の話題だけでも豊富でしたね。

不動産の取引については、消費増税前のマイホーム需要が一番の話題だったでしょうか。都市部では分譲マンションの販売戸数が増加したり事務所系の賃料が値上がりしたりといろいろあったように聞いています。
個人的には、賃貸でも売買でも同じように見えてもどれひとつ同じではありませんから、常に気を引き締めてなければいけないと思っています。
なので常に新鮮な気持ちで業務しています。

ということで、ということもないのですが、今年も最後まで気を抜かずしっかり業務していきます。
ではでは。

2013/11/21

保証委託契約

こんにちは横浦です。

賃貸アパートマンションでは「連帯保証人不要」といったお部屋も増えてきています。
これは、連帯保証人を付ける代わりに、「保証代行」とか「保証委託」とか呼び方はいろいろありますが、保証委託会社と「保証委託契約」を交わしていただく、といったものです。

賃貸借契約においては、契約する本人はもちろんですが、連帯保証人の方にも契約書類に署名捺印をいただきます。そのため、書類を持って実家に帰ったり、遠方にお住まいの場合は郵送したりと手間と時間がかかります。
この「保証委託契約」をした場合、お身内の方を緊急連絡先としておけば書類への署名捺印はご本人だけなので手間が省けますし、いざという時もご自身が責任を持って対応しお身内の方に負担をかけることもなくなります。
しかしその分事前審査はありますし、やはり費用がかかりますのでその点は承諾していただきたいた上でご契約いただきたいと思います。

そしてこの「保証委託契約」ですが、賃貸管理会社にも当然メリットがあります。
保証委託契約を行なわなかった場合、例えば家賃滞納ですが、入居者が家賃を支払えず連帯保証人で対応していただくのも困難だったりすると賃貸管理会社は多大な手間と時間を要することになります。
しかし保証委託契約をしていれば入居者との折衝は保証委託会社が行なうので、賃貸管理会社はそこに手間をかけることがなくなり安心してその他の業務に取り組むことができます。

それらの理由や少子高齢化など社会情勢の変化などから、最近では多くの賃貸管理会社が「保証委託契約」が必須となってきています。

当社の管理物件では保証委託契約を前提とせず、お身内の方に連帯保証人となっていただくような契約にしています。しかし諸事情から連帯保証人が困難で、保証委託契約をご希望の方がいらっしゃれば対応いたしますので事前にご相談いただければと思います。

ではでは。

2013/11/07

20131107 日管協フォーラム

こんばんは横浦です。
今日は東京で「第1回日管協フォーラム2013」が開催されました。

10を超える講座に、席が足りない位の参加者(不動産関連)が集まり大盛況のよう。席がなく立ち見もいっぱいでしたので2講座しか聴けませんでしたが、いずれも今後の参考になる有意義な講座でした。

また前日から東京に入ったのですが、タイミングよく全国賃貸住宅新聞主催のセミナーを見つけ、そちらにも行ってきました。
会場は秋葉原だったのですが、雰囲気が凄いですね。総社にいたら見ることができない光景に圧倒されました。

そちらのセミナーでは、若手経営者の座談会を拝聴しました。時代を先読みし実行していくバイタリティは素晴らしいですね。日管協の講座で聴いた内容と違ったアプローチをされているようで、どちらが正しいかというよりもどう考えて行動していくか、がポイントのような気がします。
スタートは違いますがゴールは同じです。

そんな刺激的な2日間でした。
ではでは。
秋葉原はスゴい電気街ですね。AKBカフェやガンダムカフェ等々面白いものもたくさんありました。メイドカフェには入れませんでした、恥ずかしくて。
地下鉄は慣れませんね、路線も多いし駅は3Dで広いですし。電車に乗り間違えたおかげでスカイツリーが見学できました(^^;;

2013/10/18

20131017 管理会社視察in京都

こんにちは横浦です。
昨日は臨時休業とさせていただき、京都にある賃貸管理会社を訪問してきました。

天気がよくてよかったですが、秋らしい空気感で肌寒かったです。

賃貸住宅の内容は管理会社によっても異なります。
大家さんがご自身で管理されている賃貸アパートマンションもありますが、総社市内の多くはいずれかの管理会社が管理されていますね。
万が一の対応や募集しているお部屋の状況、退去時の対応などそれぞれにそれぞれの特徴がありますが、管理会社の賃貸住宅は24時間対応受付をされているところがほどんどではないでしょうか。

当社も24時間受付対応をしていますが、水漏れや電気等のトラブル対応はもちろん、それ以外にも宅配クリーニングやパソコンサポートなどの便利サービスや、医療健康相談や育児相談などの生活相談ダイヤルといった、いざというときあったら便利だなというサービスも付いています。

今回訪問させていただいた管理会社は、1万戸以上の賃貸住宅を管理されていて(すごい!)、自社でほぼ全てのサービスを提供されているそうです。当社とは規模が違いますので一概には言えませんが、入居者様向けサポートが充実しているところは当社ももっとがんばらないといけないなぁと思いました。
東映太秦映画村を貸し切って入居者様を無料ご招待したそうです。すごいですね。

ということで、臨時休業いただいて訪問した甲斐があった1日でした。
次回は泊まりでいきたいと思います(笑)。ではでは。

2013/10/15

20131013 子ども神輿

こんにちは横浦です。
秋らしい気候になってきましたが、近づいてる台風は最大級らしいですね。
ちょっと心配です。

さて日曜日に地元の子ども神輿が行なわれました。田舎なので過疎化が進んでるかと思いきや、新しい家も増えてますし一人っ子の家庭が少なかったりと毎年子どもの数が増えてきているようです。住みごこちの良さをを表してますね。

昨年あたり紆余曲折がありましたが、今年は
神輿 >> アトラクション >> 備中子供神楽 >> ビンゴ大会
と一昨年の通りとなり老若男女問わず喜んでいただき盛り上がったようです。僕は消防団員として参加、アトラクション係でドタバタしておりました。

そんなイベントですが、ここにも財政の厳しい風は吹いています。助成金が削られ以前よりイベントの規模も縮小されました。コストカットは必要なことですが、地域住民が代々受け継いできたイベントがなくなってしまわないようにしていかなければいけません。

某進一郎議員もおっしゃってましたが、現実に必要なことだけでは将来に希望は持てません。それぞれの地域には受け継がれてきた伝統的なものがあり、そういったものが生活していく上で大切な「心の豊かさ」につながっていくと思います。

「あーここに住んでよかったな」
行政サービスもそうですがそういった地域のいいところも大切にしていかなければと思いました。
では。

2013/10/11

20131009 サブリース勉強会

広島で開催された「サブリース契約勉強会」に行ってきました。
まだ暑かったですね。

「サブリース」というのは、賃貸住宅をオーナーが直接入居者と賃貸借契約する形ではなく、一旦オーナーがサブリース会社に全部貸し、そのサブリース会社がオーナーとなり入居者と賃貸借契約を結ぶ、といったやり方です。
これにはさまざまなメリットもありデメリットもあり、その辺りはまたいつか。

当社ではこの「サブリース」を行なっていません。制度自体も比較的新しいこともあり詳しいことはわからなかったんですが、今回の勉強会でおおよそ理解できたのではないかと思います。
ただ、今回は契約の勉強会なので運営等はまた別の話になってくると思います。

サブリース契約はよく見受けられますが、そこに潜む危険も見ておかなくてはいけません。例えば「30年家賃保証」とある場合は「30年サブリース契約していただければ家賃は下がっていくけれど全室分家賃は保証します。」といったことですし、昨今の業界の動きを見ればどこまで安定するか疑問になるところがあります。
しかしオーナーのメリットも大きいですし、サブリース会社もメリットが多々ありますので、内容で合意できればおススメできる賃貸借の方法です。
入居者にとっては対応窓口がサブリース会社または管理会社に一本化されるので楽ですね。

今月はいろいろなセミナーや会合がありいっぱいいっぱいの状態です。
なんとか乗り切って次のステップに進みたいと思います。

2013/10/06

ぎっくり腰。

こんにちは横浦です。

5月の連休前にぎっくり腰になり(苦笑)、治った後気にしてなかったのですが、秋になりラジオ体操を始めたり自転車通勤を再開したり家の片付けで荷物を運んだり久しぶりのゴルフコンペに参加したり・・・といろいろなことが重なったからか再発してしまいました。

風が強い日に、外に立てているノボリを片付けようと水の入った重しごと持ち上げた瞬間に「ピキッ」あっ・・・。

「くせになるよー」などいろんな方に言われていたのですが、やっぱりなってしまいました。本当、たいしたことない作業だったんですよね。そんなときに限ってなるんですねぇ。

おかげでこの1週間ほどまともな行動ができませんでした。体が資本とはよくいったもので、どこか不具合になるといろいろなところに支障をきたします。もう少ししたら大丈夫だと思うので、ジムにでも通って体を鍛え直そうと思います。
とはいえもう40をとうに過ぎているので現状をいかにキープできるか、でしょうけど(苦笑)。

皆様もお気をつけ下さい。
ではでは。

2013/09/29

20130928会合。

こんにちは横浦です。

昨日は某協会の会合で、岡山駅前のホテルグランヴィア岡山に。電車で座れるかと思っていましたが、時間的に高校生の帰宅時間だったらしく最後まで立ってました。

次からはちゃんと内容を聞いたうえで参加しようと思います(苦笑)

中国地方の会合なので、話題はおのずと広島カープに。
CS決定は本当にうれしいニュースだったようで話が弾んでいました。同時に前田選手の引退はみなさん(僕もそうですが)本当に寂しそうでしたね。
僕は巨人ファンですが、前田選手の他にも引退した川口投手など好きな選手は多かったですね。

ということでCSでは阪神と対決。どちらの球場になるかわかりませんが、がんばってください。
ではでは。

2013/09/11

20130910インターネット不動産セミナー

昨日は某機器メーカーさん主催のセミナーに参加してきました。
第1部はサイバー犯罪について。
警察の方にも様々な相談が寄せられているようで、インターネットの恐さをもっと知っていただきたいと思いました。
今はもう、昔のような匿名性が薄れてきているので、個人情報には十分注意しなければいけません。
第2部はインターネット不動産について。
今では大半の方がインターネットで情報を収集されていて、さらにその半数以上がスマートフォンを利用されている状況です。
当社は市内の同業者の方よりも早い時期にインターネットに注力し体制を整えてたつもりですが、このセミナーでは足りないところや方向性など新たに見えてきたものが多々ありました。
来訪者目線でもっとしっかり力を入れていかなきゃいけないなぁ、と反省しております。
ということで細かいところではありますが、少しづつ変化していくと思いますので期待しててください。
ではでは。

2013/09/03

銀行での振り込み

朝一番に店舗向かいにある銀行に。近いのですが、斜め向かいなので2回信号を渡らなければならないのが玉に瑕。
慣れって怖いですね。こんなに近いのに信号2つが面倒になるなんて。


窓口で振り込みしようと用紙に記入し順番待ち。
順番が来たので用紙とお金を渡して「お願いします」。
「お預かりいたします。しばらくかけてお待ちください。」と朝から爽やかな笑顔での応対を受けました。気持ちいいですね。

・・・でしばらくして呼ばれました。
「すみません、法人様でお振り込みの場合会社の登記事項証明書をご用意いただきたいのと、取引目的お教えいただけますでしょうか。あとご本人様の証明書も・・・。」
・・・いや、すっかり忘れてました。


犯罪収益移転防止法、というのがあります。
これは振り込め詐欺などが頻繁に起こったことや暴排に関わることから成立した法律で、10万円を超える現金の振り込みや預金口座からの200万円を超える入金・出金の際には本人確認が義務付けられています。

今回10万円を超えていたのでそうなったのですが、不動産の取引においても上記のために本人確認が義務付けられています。ということで本人以外が本人のものではない取引はできないんですね。

というか、最初に窓口に行った際に教えてくれたらいいですのに。いやでも人のせいにしちゃいけないな(苦笑)。
ということがありますので、皆さん大きな金額の取引の際は注意してください。
ではでは。

2013/08/29

スタートレック・イントゥダークネス

こんにちは横浦です。

僕がスタートレック好きなのは周知の事実・・・でもないですね。テレビシリーズ全話ではないですがほぼ観ていますし、過去の映画も一通り観ています。
とはいえいわゆる「トレッキー」と言われる方々までのレベルではありません。トレッキーになりたいですね。

で今公開中の映画「スタートレック・イントゥダークネス」略して「STID」。
これは前作「スタートレック」と同一シリーズで、最初のテレビシリーズ「宇宙大作戦」(日本名です)を基にしていて主要人物は全員出てくるお話になっています。
過去の作品を知らなくても充分楽しめる作品ですし、知っていればなお楽しめるポイントが多い作品です。

スタートレックの世界には「時間軸」とか「平行宇宙」とかの概念があって、過去にも違う時間軸での出来事を扱った作品もありますし、過去や未来を変える・変えられる作品もあります。
ということで前回からの新しいスタートレックは過去とは違う時間軸のお話ということでストーリーを一新しているので、知らなくても全然楽しめる作品になっています。

とはいえ、ちょっとしたことがテレビ版や映画版の場面モチーフにしていたりするので、過去の作品を知っていると「あぁあの場面だな、フフ♪」と楽しめるわけです。

今回は悪役に人気俳優をキャスティングしてより注目度が集まっていますし、スピーディーな映像や3Dも素晴らしそうですので、これを観ておくと今後のシリーズも楽しめると思いますからぜひ観てみてください。

と、仕事のときより熱くかいてしまいましたが(苦笑)
ではでは。

2013/08/17

松江市教育委員会の要請について

毎日新聞記事はこちら >>

「はだしのゲン」はほとんどの方が知っていると思います。僕も小学生の時に小学校に置いてあった漫画を見ました。子どもながらに「こわいなー」と思った記憶があります。それを松山市教育委員会の要請で各校は閉架措置にしたそうです。

「過激な描写」とありますが、実際の戦争はどうだったんでしょうか?絵にも描けないくらい悲惨な状況だったと思います。そういうことを知らないで日本はどんな被害にあったのか何故戦争がダメなのか、子どもたちに直接教えることが今の教育現場ではどれだけできているでしょうか。
「はだしのゲン」は子どもたちに戦争の悲惨さ残酷さを伝えるもっとも教育的な漫画なのではないでしょうか。

「過激なシーンを判断の付かない小中学生が自由に持ち出して見るのは不適切と判断」したそうですが、それを教えるのが教育では?
そこまで子どもはバカじゃないですよ。

各都道府県の教育委員会の対応の差による教育格差、「表現の自由」についての考え、火種はまだまだありそうですね。
もっと考えると、児童は自由に閲覧できず借りたければ申告する必要があり(あるのかな?)、先生側で借りた児童をチェックされ悪用される・・・なんてことも考えられなくはありません。


僕らは「はだしのゲン」を見て成長しましたが何か問題ありますか?
家庭も含め、教育についてしっかりと考え子どもに伝えていくことが大事だと思います。

2013/08/02

20130730 賃貸住宅フェア2013in東京ビッグサイト

こんにちは横浦です。

7月30日(火)と31日(水)、東京ビッグサイトで「賃貸住宅フェア」が開催されました。毎年開催されていて、賃貸住宅に関する最新情報が得られるのでここ数年はかかさず参加するようにしています。
ついでに夏休みなので小学生の娘のイベントも兼ねて、ですけど(苦笑)。

雷雨の岡山空港を少し遅れて離陸。無事羽田空港へ降り立ち東京ビッグサイトにたどり着きました。

お世話になっている会社のブースや、セミナー等で知り合った方のブース等を訪問し、広い会場をぐるっと周りました。
数年前と比べると趣がかなり変わってきているように感じます。
以前はネット関係や設備関係、システム関係のブースが多かった気がしますが、昨年辺りから太陽光発電関係のブースと相続や入居トラブルなど士業関係のブースなどが増えてきています。
そしてやはりリフォーム・リノベーション関連のブースが多いですね。

空室対策はもちろんですが、これからの賃貸住宅は明らかに需要より供給が多いので、いかに差別化を図り選んでいただけるかがポイントになります。そんな中、設備だけではなく建物全体を含めたイメージ戦略が必要になってきています。ハード面の追求はある程度行き着いた感があり、ソフト面へ移行してきている感じがしますね。

セミナーも各会場で開催されていましたが、いずれも会場からあふれるくらいの人でセミナー講師の話が聞き取りづらかったです。やはり皆さん、ひとつでも多くのヒントを得ようとがんばってらっしゃいますね。負けてられません。

あっこれはセミナーではないですね(笑)。どちらかの企業様がコスプレして歌ってました。
楽しいでしょ?不動産業界も(笑)

地方開催もありますが、やはり中心都市で行なわれるフェアは規模も大きくセミナー講師もメジャーどころが集まっていて勉強になります。今はネットで都会も地方も関係なく情報が入りますから、田舎にいても都会の情報はゲットしておかなくてはいけません。

あとはうまく取り入れていけるかどうかです。
ではでは。

2013/07/25

20130725 賃貸アパートマンションの募集状況

暑い日が続いてますが皆さん大丈夫でしょうか。
室内にいても熱中症にかかるそうなので、無理せず涼しく過ごしてください。

こんな暑い日にお部屋の見学なんて・・・と思ってる方も多いと思います。ご案内しててもそう思います(^^;;
そんなときは涼しいお部屋で写真を見ながらお部屋探しする、のも一般的になってきました。不動産ポータルサイトだけでなく、Yahoo!Japan や楽天などのサイトでも物件情報は多く掲載されていますから手軽にチェックできますね。

しかしやはりお部屋に行ってみないとわからないこともあります。
例えばコンセントの数やテレビジャックの位置。写真掲載点数には限りがありますので全部掲載できないこともあります。

なにより気になるのは「このお部屋まだ募集中?」ということです。
基本的には申し込みがあった時点でデータは非表示にするのですが、サイトの仕様によっては12時間前後ずれる可能性もあります。
ごく稀にですが、悪い不動産業者では申し込みがあっても人気のある賃貸アパートマンションだとそのまま継続して掲載している場合もありますし(違反です)、データ操作を忘れて残ったままになっている場合もあります。

当社はチェックを複数人で行なうことにより操作忘れ等を極力失くすようにしています。が、いずれにしてもお部屋見学の際には、不動産会社を訪問する前に募集状況の確認と見学予約をされることをおススメします。

当社では電話はもちろん、メールでの見学予約も受け付けていますのでぜひご活用ください。

2013/07/13

20130713 ホームページ

こんにちは横浦です。

今日は一瞬暴風雨になり、お店のノボリが倒れるほどでした。大雨の中、びしょ濡れになりながら倒れたノボリを片付けましたが、すぐに止んですっかり気配もなくなりました・・・。

さて今当社のホームページを見直し中です。
いろいろなサイトを「かっこいいなー」「これは見やすいなぁ」と羨望のまなざしで徘徊してみたのですが、全部作り直すには手間も時間もかかりすぎるので、結局ちょっとだけリモデルする程度になりそうです。

そうはいっても、バランスとりながら修正するのはスタイルシートを使ってるとはいえ手間がかかります。共通要素が多いので使いまわしできますが、1ヶ所直すと全ページの確認が必要になってきます。賃貸サイトは某社のシステムを利用してますのでそちらに統合すれば楽なんでしょうけど、当社のカラーが出しにくくなりますしね。
悩みどころです。

なんとか夏休みまでにはリニューアルして公開したいと思います。
ではでは。

2013/07/01

20130701 新期。

今日から当社は新期となります。

途中決算期を変更したので年数と期数が合わないですが、僕が代表になって5年目に入ります。あっという間の4年だったようにも思いますが、いろいろとあった4年間でした。

入社したころは不動産の知識を蓄えるのに必死。まぁこの仕事は同じように見えてどの契約も異なるところがあるので、いつまでたっても勉強の連続です。
そしてリーマンショックの最中、お店を今の場所に移転するという荒業・・・。
これはさすがに悩みましたね。

そのタイミングで代表交代したのですが、業務範囲も広がり社員さんも増え、厳しい市場状況の中なんとか踏みとどまりおかげさまで5年目に突入しました、といった感じです。
本当にありがとうございます。

とはいえまだまだこれからです。10年20年先を見据えて行かなければ。
これからも一歩一歩しっかりと地に足付けて前を向いて歩いて行こうと思います。
ではでは。

2013/06/30

20130630 締め。

いよいよ1年も半分が終わりました。
当社はこの6月が決算期となり、明日から新しい期が始まります。

なんとかミクスとかで景気は上向きのようですが、地方の田舎では実感できるような事柄があまりないのが現状です。強いて挙げれば、賃貸住宅にお住まいの方からの車庫証明の発行依頼が増えた気がする、くらいでしょうか。とはいえなんとか今期も盛り上げることができました。ありがとうございました。

「不動産仲介業」というのは「紹介業」と思われがちですが(そのようなケースもありますが)、双方が将来にわたってトラブルなく安心して生活していただけるよう不動産の賃貸借や売買の契約を仲介する業務です。
これからも「いい物件があったよ」と言われることよりも(管理会社でもあるのでそれも嬉しいですが)「いい契約ができたよ」と言われるようにがんばっていきたいと思います。

それと不動産会社は、その地域における窓口的な要素も担っていると思っています。
もし総社市に住みたいと思われたならぜひ一度当社にいろいろお尋ねください。全てを把握しているわけではありませんが、総社市のことならお話しできますので。

それでは来期もよろしくお願いします。
ではでは。

2013/06/22

20130622 賃貸住宅オーナー会

今日は、弊社が賃貸管理をしている賃貸アパートマンションのオーナー様に集まっていただき、オーナー会を開催しました。
この形式になって3回目です。


今回は、この半期の状況説明、リフォームリノベーションについて、そして相続税改正と生命保険について。
生命保険については、初めて外部からお招きしてお話しいただきました。

状況については、弊社の賃貸管理物件がどのくらいの割合で成約しているのかをご説明。
リフォームリノベーションは、空室が多く選択肢が多い中でいかにアピールしていくのか。
相続税改正については、平成27年以降こう変わるっ!といった内容。

生命保険については、賃貸オーナー様なら加入されている方がほとんどだと思いますが、実は有効な保険に入っているのかどうかが重要なキーポイント。その触りですがお話しいただき、目からうろこのオーナー様もいらっしゃったようです。


今回も無事に終わりましたが、いつもながら伝えたいことの半分も話せなかった気がします。
毎月のオーナー様向け新聞も同様ですが、伝えたいことをしっかり伝えられるようにしなければいけませんね。

たまには会話しよう。
ではでは。

2013/06/14

20130613 Mac に Windows7 導入

こんにちは横浦です。
昨日、半日かけて(かかって)MacbookAirにWindows7(32bit)をインストールしました。

最近はネット上でデータのやり取りを行なうことが多くなってきたのでMacでもWindowsでも大丈夫なのですが、やはり書類作成やデータの管理は昔からWindows上でしたのでMacでは不具合もありました。

例えばWordやExcelはOpenOffice.orgに移行することも考えたのですが、僕以外の社員さんに慣れてもらうまで時間がかかるのと仕様が違うので今までできてた部分ができなかったりすること等から断念。

新しくWindows搭載機種を買うことも検討しましたが、それなりなメーカーでそれなりの内容だと一定の金額はどうしても超えるんですよね。
ということで最も安上がりであろう形を考えてこうなりました。


細かい導入方法は別に書くとして、素人ではなかなか難しいですね。僕もいろいろ検索しつつ多くの方のブログを参考にしましたが、それでけではやはりわからずAppleサポートも調べてなんとか導入できました。
大きな点では2ヶ所で手間取りました。Windows7インストール時とBootCampセットアップ時。肝心な2ヶ所です(^^;;


有線LANが使えないのですが、それ以外はなかなか快適です。
ではでは。

2013/06/06

20130604 全管協総会

火曜日のことになりますが、当社が加盟する全国賃貸ビジネス協会中国支部の総会があり出席してきました。

広島市内であったのですが、路面電車に乗ったところ風景が違うことに気付き、よく見ると全く別の場所に行く電車でした・・・。
どうしようかなと考えて路線図を見ると、途中で乗り換えできるところがあったので無事に会場に着くことができてよかったです。

総会の後セミナーがあり、ドラッガー理論についてのお話がありました。
ドラッガーについては経営者の方であれば知らない人はいないでしょうし、「もしドラ」がベストセラーになったことから興味を持たれた方も多くいらっしゃると思います。
僕自身、本では読んだことがあるのですが講義やセミナーを聴くのは初めてだったので新鮮な気持ちで聴くことができましたし、理論に対する理解も深まったような気がします。とはいえほんの一部だけですけど。

あとは実践するかどうかです。
がんばります。
ではでは。

2013/06/03

6月に入りました。

こんにちは横浦です。

いよいよ6月。最近はジューンブライドってあまり言わないんでしょうか。梅雨時期なので元々どうかなーとは思っていますが。
環境省では「スーパークールビズ」を推奨していらっしゃるようです。節電しましょう。

さて5月6月ですが、不動産業界にとっては「閑散期」といわれる時期です。賃貸においては学生の移動もほとんどなく社会人の方も就職や転勤、移動等も落ち着いた頃だと思います。
こういった時期はいろいろなところで実はお得になっています。

例えば、賃貸住宅の場合各種キャンペーンで初期費用がお得になったり設備が追加されたり、引っ越し業者さんは通常の引っ越し料金よりお得になっていたり。
動きが少ない時期だからこそ、他の時期よりお得感を出していますので「いいのがあればいつでも」とお考えの方にはいい時期ではないかと思います。

家を建てようとお考えの方は、そろそろ本腰を入れて考えなきゃいけない時期です。
金利が上昇気配に転じてますので住宅ローンの金利に注意しなきゃいけませんし、消費増税で9月末までの請負契約をと考えると土地はそろそろ本気で決めないといけなくなります。条件のいい土地は動きが早いのでゆっくり考えてたら他で決まっていた、なんてことも十分考えられます。

土地建物の活用をお考えの方も、金利と消費税の動きを考えればそろそろ決定しなくてはいけません。賃貸住宅をお考えなら入居開始時期も重要ですね。入居希望も消費税前が有利ですので。

といった具合に、例年とは違った5月6月となっていますので、こちらもしっかりとサポートしていきたいと思っています。
ではでは。

2013/05/27

期日までに家が建つか(住めるか)

こんにちは横浦です。

来年度の消費増税を前に、家を建てようと土地を探されている方も増えています。
新築住宅については、今年の9月末までに建築請負契約を交わしておくと来年4月1日以降の完成でも現行税率なのですが、9月末を過ぎて建築請負契約を交わした場合、来年3月31日までに完成・入居しておけば現行税率ですが、4月1日以降になれば新しい税率が適用になります。(追加工事は追加工事として別途適用されます)
そんなこともあって、今住宅会社さんは大忙しです。

だからといって来年3月末までに建てればいいや、と思っていらっしゃる方はちょっと待ってください。

・家を建てる方が増えている

・現場の数は増える

・しかし現場で働く職人さんは急には増えません

・順番待ち

契約したはいいけど希望する期日までには建てられず完成がかなーり先になるケースも考えられます。そうなると来年3月末までの入居も・・・?

ということで、もし消費増税を機会に家を建てようとお考えの方は、その辺りも確認してみてください。
ではでは。

2013/05/26

構造見学会にて

こんにちは横浦です。
先日の雨の中、住宅メーカーの構造見学会が行なわれていましたので見に行ってきました。
家を建ててる途中ってなかなか見る機会がないですね。


で、今回の見学会。
木造やパネル工法と違うのは、圧倒的に広い空間の室内(といっても未完成ですが)。これは木造等の場合は柱が建ち並び構造上室内に既に壁部分が出来てるのですが、外枠の軽量鉄骨部分で家にかかる力を受けることができるため、工事途中に室内には壁がありません。

それがどうなの?と思われる方もいらっしゃると思いますが(苦笑)
ということは室内の壁はなくてもいいし、要るとしても任意の位置に壁を作れるということで設計の自由度が高くなります。
また、将来リフォームする場合でもどの壁も壊しても大丈夫なので、室内は自由に間取りを変更できます。

またこちらのメーカーは「外張り断熱」がかなりいいと営業の方が言ってました(どこのメーカーかわかりますね)。最近の暑さや寒さだと、断熱性能は高いに越したことはないと思います。


とまぁ色々書きましたが、正直構造を見てもよくわかりません(苦笑)。どれも高性能ですから。
ただ数値等で住宅メーカーを比較するのはあまり意味がないと思っています。というのも若干の差があるとしても基準以上の性能を持っていますので。体感して差がわかるなら体感される方がいいですが、条件が異なればあまり意味がありませんね。
なので個人的には「将来にわたる保守メンテナンス」が一番大事じゃないのかなぁと思います。いくらいい家でもメンテナンスされてなきゃ状態は悪くなる一方ですから。

と構造見学会で思ったことを書いてみました。
ではでは。

2013/05/07

マッチさせる

不動産仲介業は、「偽りなく」「正しく」「円滑に」契約を仲介する専門家だと考えています。
専門家ですから、一般の方が一生に数度しか経験しない不動産取引において、将来においてトラブルのないように必要な事項を正確に伝え滞りなく進めることが必要になります。

そしてもうひとつ、不動産のマッチングにおいても専門家だと思います。
例えばお部屋探しをされている方。
ご希望条件にマッチするお部屋をご案内することが基本ですが、それにとどまらずその方の事情や生活を考慮してお部屋をご案内することが不動産仲介業者には必要だと考えています。

残念ながら100%希望条件に合う不動産はほとんどありません。
その中で条件を取捨選択し、また状況を考慮した上でお客様に不動産を提案していくこと。
そして「住まい」をマッチさせるだけでなく、プラスしてそこでの「生活」も提案していくことをこれからも進めていきたいと思っています。

・・・相変わらず文章ヘタですのでm(_ _)m
ではでは。

2013/04/28

家を造る?

昔々、といってもそんなに遠い昔ではないですが。

特に田舎の古民家など見ていただければわかると思いますが、軒の出が長いですよね。
軒の出があり縁側があって部屋がある。
昔の家は「暑い夏をいかに快適に過ごすか」にポイントを置いて建てられています。暑い太陽の日差しを軒で遮り、さらに縁側をワンクッション置いてるので、部屋にいても外より涼しく過ごしやすいようになっているんです。
さらに風通しのいいように開口部が取られてますしね。

振り返って今の家はどうでしょう。
総2階でリビングの掃き出し窓には軒もなければ庇も霧除けもない。外壁も直接太陽の熱を受けるので断熱材はしっかり入れなきゃいけないし、窓もペアガラスにして断熱しなきゃいけない。
なので南道路で日当たりのよい土地でも、日中から遮光カーテンを閉めてたりする家が多いんでしょうか。せっかくの土地がもったいないですね。プライバシー面かもしれませんが、全く活用できてないのになぜ南道路の土地を選んだのか疑問がわきます。


今日テレビでやっていた「ビフォーアフター」を見ても思ったことがあります。
東京で今流行りのカフェが数件紹介されていたのですが、古い民家を改装したカフェ、タイルを貼ったり壁を塗ったり額縁を端材で造ったり、少なからずオーナー自ら手を加えてるそうです。

東京のカフェに憧れて自分でするために古民家を探されている方もいらっしゃると思いますが、果たしてそういった自らも手を入れることまで憧れて探されているでしょうか。
古民家はその名の通り古いので、改修やリフォームなど当然のように手がかかります。最初からテレビやネットの中にあるカフェの映像・写真のような状態ではありません。


最近は「自分の思い描く形のものが売ってない」と思う人が多い気がします。
気に入ったシャツがなければ買ってからボタンだけ付け替えるとか、部屋が狭いから家具を変えてみるとか、スピーカーが付いてないから自分で配線して付けてみるとか。
自分の思い描く形のものがどこにもなければ、自ら創造すればいいと思います。自分の望む環境でなければ、環境を変えていけばいいですしダメならその中でいかに自分らしくできるかを考えることが大事だと思います。


今は「家を建てる」とか「家を造る」ではなく「家を買う」なんだと思います。
自らの手で創造していくことを考えてみてください。

2013/04/27

住宅営業

こんばんは横浦です。

住まいづくりをお考えの方とお話しさせていただくと、よく
「営業の方が頻繁に来るのがちょっと・・・」
「ハウスメーカーって高いから無理」
という方がよくいらっしゃいます。

住宅営業の方は熱心です。「しつこい」とかよく聞きます(笑)
しかし、ご自身の希望をキチンと伝えておけば必要な情報をいち早く持ってきてくれるので、自分で探すより効率的ではないでしょうか。
それに毎回会う必要も会話する必要もありません。アポの電話は忙しければ出なきゃいいですし、アポなし訪問は断っておけば大丈夫です。
それでも来るなら堂々と断るか、別の営業担当に替えてもらいましょう。
心配なら当社で人のいい営業担当を紹介します(^^)


価格についてですが、高いか安いかの基準は人それぞれですので一概には言えませんが、もしかしたら高いと思ってるだけで予算内で理想の住まいができるかもしれません。
自分はどのくらいの家を建てられるのか、どこまでだったらゆとりを持てるのか、その住宅会社ではどんな家ができるのか。
住まいは一生のうちで一番大きな買い物です。遠慮せずいろいろ質問攻めにし、どこが理想の住まいづくりをサポートしてくれるのかしっかり検討すべきだと思います。


断るのに気が引けるかもしれませんが、堂々と断って大丈夫ですよ。それでグチグチいうようならそこまでの人だったということです。


住宅営業の方はプロです。わからないことはどんどん聞いて失敗しない家づくりをしてください。


土地建物の不動産に関することなら当社でもアドバイスしていますので、お気軽にご相談ください。
といっても店内にいないこともありますのでまずはお電話を。
ではでは。

2013/04/26

GWです。

こんにちは横浦です。
いよいよ明日からゴールデンウィークです。

総社市では住宅関係のいろいろ動きが出てきています。
来週にはイシンホーム岡山の展示場が中央6丁目に完成オープンします。ミサワホーム中国総社営業所の向いです(^^)
近くにはエスバイエルカバヤの展示場もあり、少し離れてはいますが積水ハウス総社店もあるので住宅メーカー通りとなりましたね。

そして賃貸業界についてですが、特にファミリーの方ですが、この時期は引っ越し料金が割り増しになることがあるので時期をずらした方が安くお引っ越しできます。
当社では提携業者の割引があるのでぜひご利用ください、とちょっと宣伝を。

今週末からさまさまなイベントが開催されます。消費増税をきっかけに住まいをお考えの方は、そろそろ本腰を入れないと間に合わなくなりますよ。

いずれにしてもよい連休をお過ごしください。
ではでは。

2013/04/21

訪問業者に注意

こんばんは横浦です。
4月もあっという間に後半戦に突入です。ゴールデンウィークまでがんばりましょう。

さてアパートに引っ越しすると、たまに招かれざる客がやってきます。
ガスの点検だとか水漏れチェックだとか、依頼されたとかなんとか言って入り込み、不当に代金を請求する詐欺業者に注意してください。

もし怪しいと思ったらお金を払ったりせず「大家さんに聞いてみます」「管理会社に確認してみます」と牽制し、相手の会社名と名前を確認しましょう。普通は社員証を持っているはずです。

当社では事前の連絡なしに業者に直接訪問させることはありません。また入居者から事前の告知なしにその場で代金を請求することはありません。

特にこの時期、あの手この手でやってくるので日頃から注意しておきましょう。
それでは。

2013/03/12

土地価格は上昇中?

「土地の値段が上がってるようなんだけど・・・」
と、相談を受けることが多くなりました。


どうやら先月国土交通省から発表された、1月時点での地価動向報告を見たらしいです。
その報告では
「全国150地区の内51地区が3ヶ月前に比べて上昇した」
そうです。
下落は25地区だそうです。

これで見ると
「上昇した地区は全体の1/3、下落したのは全体の1/6、半数は横ばい」
ということになります。これは日本国内全体の数字です。


さて、そこで総社市内の土地についてですが、横ばいであるとしても上昇気配は感じられない、といったのが本音です。

逆にそういった地価動向に関係なく
「条件のいいところは取引が活発で(地価が上がっているわけではない)、そうでないところは下げても取引に至らない」
のが現状ではないかと思います。


消費増税前の駆け込み需要はこの秋口くらいまでだと思われます。それ以降は住宅需要の低下で住宅地需要が低下、さらに数年後にはまた消費増税が予想されるので、さらに住宅・住宅地需要は低下していくのではないでしょうか。
そして若年層人口の低下。将来の人口構成は「首の細い壺をひっくり返した状態」のようになります。消費する若い年齢層が減るということは、当然のように住宅を建てる年齢層が減るということです。人口が今より減るので当然需要も今より低下します。

これらのことから、条件のいい住宅地は取引が進むと思われますが、条件のよくない住宅地は価格を下げても取引に至らない、といったことが考えられます。


というのはあくまでも主観です。
将来の相場は予想できません。何か特別なことが起こって上昇するかもしれません。
しかしバブル期以降20年何かが起こったでしょうか?それ以上待ちますか?

2013/03/04

3月。

おはようございます。
いよいよ3月です。2013年も1/6が終わりました。


不動産業界、特に賃貸仲介は2月から3月にかけては繁忙期と言われる時期です。卒業や入学、就職、転勤など移動の多い時期で、新居を探される方が1年で最も多くなる時期です。
総社市にも岡山県立大学があり、また市内外にある企業へ就職される方や転勤の方もいらっしゃいます。


ということで、賃貸アパートマンションの募集状況も毎日のように変わります。ご案内の途中でそのお部屋が決まってしまった、というのもあながち嘘ではありません。


傾向としてはやはり「人気のありそうなアパートマンション」から決まっていきます。例えば「築浅」「対面キッチン」などのキーワードでしょうか。学生さんはご両親の意見もあるのでちょっと複雑ですが「大学に近い」「ネット」あたりでしょうか。
リフォームしたお部屋もありますが、まだまだハード面中心に探される方が多いので偏りはありますが、生活している姿をイメージしてソフト面からのお部屋探しも考えていただければと思います。


なにはともあれ、今月は定休日はありませんのでお気軽にご来店下さい。

2013/02/10

救命講習

今日は定休日。
加入している地元消防団の救命講習に参加してきました。

救命行為は難しいと思っていましたが、やってみると簡単で誰でも出来ます。とはいえ気道確保からのマウストゥマウスはなかなか上手くいきませんでしたが。
それができなくても心臓マッサージだけでも有効だそうです。


まず意識があるかどうか確認し周囲に呼びかけ。119番してもらったりAEDを持ってきてもらったりしてもらいます。そして呼吸の確認をし、なさそうであれば心臓マッサージの開始です。

心臓マッサージは鳩尾(みぞおち)上部の中心部、そこを手の甲で抑え1分間に100回程度の感覚で数センチは沈み込むくらいにマッサージします。その間にAEDがあれば使いますが、心臓マッサージは救急隊員が来るまで続けることが大切だそうです。

AEDについても使い方は簡単で、ガイダンスが流れるのでそれに従って使えば大丈夫です。


いざというとき、がないのが一番ですが、万が一の場合はぜひ協力してください。

2013/02/05

相続対策の講習

こんばんは。

今日は岡山県不動産コンサルティング協議会主催の「相続対策」についての講習を受講してきました。


ご存知の方は少ないと思いますが、不動産業界には「公認 不動産コンサルティングマスター」(旧称不動産コンサルティング技能登録者)と言うのがあり、不動産に関するコンサルティングを行っています。

今回は不動産とは切っても切り離せない不動産の相続対策ということで、基本的な事柄から実例より学ぶ内容もあり非常に勉強になる講習でした。
政権が代わり相続税制も大きく変わろうとしている中で、これからの相続はどのように変わっていくのか、そしてそれに対して不動産コンサルティングマスターはどのようなことをコーディネートしていかなければいけないか。


実は相続税は、対象になる方は相続が発生した方のほんの数パーセントの方でしかありません。

しかし相続税がかからなくても相続は発生するわけで、これが将来うまくいくのかどうかは家族にとって大きな問題になります。生前に対策することで「争続」にならず円満に解決させることが、残される家族に対しての最後の愛情表現ではないかと思います。

「うちはそんなに資産がないから揉めないよ」
と言われる方。
実は裁判所に持ち込まれる相続案件の半数近くは、相続税のかからない方なんですよ。


弊社では予約制での無料相談を受け付けています。
(コンサルティングは成功報酬です)
不動産に関すること、相続に関することで聞いてみたいことがありましたらお気軽にお申し付けください。

2013/02/02

デザインリフォーム

2013年始め、単身者向け1K賃貸アパートのリフォームが進行中です。

2棟9部屋と当社では規模の大きい工事となりましたが今月半ばには終わると思います。ご見学希望の方はご案内いたしますのでぜひご覧ください。


9部屋もあるとそれぞれに特徴を持たせるのが難しかったのですが、当社社員のNさんSさん(共に女性)が試行錯誤しながら作ったので、それぞれいい雰囲気に仕上がるんじゃないかと思います。
すでに内装工事が終わった部屋もあって見た感じもかなりいい線いってますよ。やはり女性の感性は大切ですね。


お部屋探しというと、賃料や広さや設備などハード面に目が行きがちですが(実際検索サイトもそういう傾向ですが)
「自分がどんな生活をしたいか」
「自分でどんな部屋にしたいか」
といった生活空間のソフト面(表現が正しいかどうかわかりませんが)でのお部屋探しが今後は大切になるんじゃないかなと思っています。

そういった生活空間を少しでもご提案できるように、今後もデザインリフォームに力を入れていきたいと考えています。


実は僕も1室クロス選定に参加しましたが、Nさんのセンスに負けました(笑)
でもまぁ住み手が気に入ってくれるならそれが一番です。

2013/01/24

仲介手数料

例えば賃貸住宅の場合。


一般的に、貸主 (家主や借り上げている会社) が不動産会社に依頼して入居者と契約する場合、不動産会社が仲介するので仲介手数料がかかります。この場合、仲介手数料の合計は賃料の1ヶ月分(+消費税)が上限となっています。

中には仲介手数料がいらない賃貸住宅もあります。
これは、賃貸借契約を貸主と直接契約する場合です。直接契約なので仲介ではないため仲介手数料はかかりません。

貸主が誰なのかによって仲介手数料も変わってきますので(それ以外の場合もありますが)、不動産ポータルサイトに記載されている「取引態様」の欄を注意して見てみましょう。

協会の支部会

昨日は定休日でしたが、岡山市で当社の加盟している協会の支部会があり参加してきました。


前半は各種報告で、当社も取扱いしています少額短期保険の株式会社全管協共済会から業務報告がありました。
この少額短期保険は賃貸住宅に特化した家財保険で、保険料も比較的お手頃になっています。いざというときのために賃貸住宅にお住いの方は必ず家財保険に加入しておいてください。


後半は講演が行われました。
「四魂の窓」というこれまで聞いたことのなかった考え方ですが、大まかにいうと、人は4つのカテゴリーに分類できそれぞれにあった接し方がある、といった考え方です。
実際には細かく分かれるのでしょうが、そうすると対応の仕方が細かくなりすぎてしまうので大まかにでも分類できれば比較的スムースに対応できるのではないでしょうか。


今ではインターネットでどんな賃貸住宅があるのか簡単に検索できます。
不動産会社は不動産を紹介して契約するだけでなく、それぞれの方の生活スタイルやライフプランに合った生活空間を提案していくことが必要になってくるのではないか、と考えています。

2013/01/22

新しい公共 コミュニティフォーラム

先日土曜日に、総社市の山手公民館で開催された「新しい公共コミュニティフォーラム」に行ってきました。
時間の都合上前半の講演だけでしたが、実例を交えた聴きやすい講演でした。

「新しい公共」ってどんなの?と思われる方も多いと思います。実際僕も掴めていませんでした。


例えばある地域のおじいさんとお孫さん。
ご両親とも働かれているので日中はおじいちゃんおばあちゃんがお子様のお相手です。一日家で遊ぶのも大変なので、地域の寄合所的なところに行ってお孫さんを遊ばせていたそうです。
そうすると、同じような状況のおじいちゃんおばあちゃんが噂を聞いて集まるようになり、そのが時間外保育の場所になり、幼稚園が終わった園児もそこへ来るようになったそうです。

っと正確には覚えていませんがこんな感じだったと思います。
上の例えで言うと、共働きのご家庭も助かりますし家にこもりがちなお年寄りも集まってお話したりできます。
地域の人が望む形を地域の人が行い、それを自治体がサポートしていく形が「新しい公共」の理想的な形のような気がします。


不動産業界でも何かできるとこはないか、街の小さな不動産屋の当社も何か参加できる形はないか。
正直、何ができるのかまだ思いついていませんが(苦笑)
なにはともあれ、できることから始めていきたいと思います。

2013/01/19

新年会その2

そろそろ新年会も終わりに近づいてまいりました。
来週が最後のひとつです。

アルコールはあまり強くなくビールはグラス半分くらいでいいのですが、どちらかといえば日本酒やバーボン、ウイスキーなどをチビチビ味わうほうが好きです。
昔はカナディアンクラブが飲みやすくて好きでしたが、もう10年以上口にしていませんね。

新年会などは飲み放題の場合が多いのですが、飲まない人にとっては少々もったいない感じがします。その分僕は食べるほうに走ります。逆にそのほうが元を取ってるのかもしれません(笑)

お酒にしても住まい選びも同じです(強引ですが)。それぞれ趣味趣向が異なるので、周りがこうだからああだからといって飛びつく必要はないと思います。
自分のペースでしっかり考えてください。

2013/01/08

新年会

今日は宅建協会の方との小さな新年会でした。
同業者ではありますが普段お話しする機会のない方達のお話は、勉強になることも多くとてもいい時間でした。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、賃料滞納や敷金返還問題に更新料訴訟などなど、賃貸業界もさまざまな問題を抱えています。お部屋を探され契約し退去されるまで、安心して滞りなく契約を満了できるよう今まで以上に取り組んでいかなければいけないと思います。

そうした中で、それぞれの方のお話や意見を語り合い、お互いに問題解決の糸口を見つけられるこういった機会は非常に大切で貴重だと思っています。今していることが正しいのか、もっといい方法はないのか、年齢や立場を超えて語れるのはいいですね。

単なる飲み会ではないんですよ(笑)
とはいえ僕は強くないですし車だったので飲みませんでしたけど。

社内ではFAXの送受信ができなくなったりいろいろとトラブル続きでしたが、この新年会を契機に上昇気流に乗っていきたいと思います。

2013/01/06

2013年の始まり

明けましておめでとうございます。
本年も住まいるステーション西日本開発をよろしくお願いいたします。

私事ですが、昨日1月5日が仕事始めだったのですがいきなり体調不良でダウンしてしまいました。熱が出たので風邪かもしれませんが、休み中の暴飲暴食が原因でしょうか(お酒はあまり飲めません)。皆様ご注意ください。なんとか今日は復活しております。


さて2013年は管理部門で大きな変化を起こしました。
一番は「定期借家契約」の導入です。
先のオーナー会で了承を得ておりますが、これまで「一般賃貸借契約」だった管理物件について「定期借家賃貸借契約」に変更します。

簡単に説明しますと、「一般賃貸借契約」は入居者が退去を告知するまで住んでいただけるものでしたが「定期借家賃貸借契約」は期間を設けた契約になっています。もちろん再契約可能なので退去を告知していただくまで住んでいただけるのですが、期間が来れば契約が終了するところが大きな違いです。


これによる賃借人のデメリットですが、契約期間で退去しなければいけないケースが出てくる可能性があることが一番だと思います。
しかしながら、期間途中の退去に関してや契約満了の条件など「一般賃貸借契約」と大きく変わらない内容にしていますので大きなデメリットにならないよう配慮しています。


その他、サポート内容の変更など入居者の方に安心してお住いいただけるようになっていると思います。
詳しい内容につきましてはご案内の際にご説明させていただきますので、お気軽にご見学ただければと思います。