AD

2014/06/13

店舗移転から5年。

こんにちは横浦です。
2009年の6月11日、弊社は駅前から今の中央1丁目に移転しました。それから5年がたち6年目に突入となります。

2代目として5年が経ちましたが、なんとかここまで続けられて良かったとホッとしているのが正直なところです(苦笑)。
よく「2代目になると・・・」ということが聞かれますがどうだったんでしょうか。

決して安泰だったわけじゃありません。
今後のことを考え旧態然としていたシステムを徐々に変えていきましたが、ご理解いただいた方が多かったもののやはり「先代はよかった」と言われることもありました。しかし弊社だけでなく社会全体が世代交代していく中、その時代に即したやり方で取り組んでいかないと生き残っていくことができません。

5年前にはリーマンショックがありました。消費増税や相続税法改正、少子高齢化、離婚率の上昇などなど、社会には明るい話題がなくなってきています。

正直、僕ももう「若手」という年齢ではありません。すでに若手がどんどん出てきています。
僕らが今後について考えるなら、その若手の方々を見ていかなければどんどん置いていかれます。ということは、昔からお付き合いのある方にとっては、僕ではなくさらにその下の世代をみていただかなくてはいけなくなっています。

いかにして生き残っていくか、成長していけるか、まだまだ勉強することは多いですが、先を見据えた仕事ができるようこれからもがんばっていこうと思います。
では。

2014/06/10

20140609 日管協中国支部総会

こんにちは横浦です。

この時期はいろいろな会合が多くなかなか疲れが取れません。
弊社が加盟する「公益財団法人日本賃貸住宅管理協会」の中国支部総会が広島市内で開催されたので行ってきました。

通称「日管協(日管協)」ですが、簡単に言えば賃貸住宅の適切な管理を行うことで大家さんはもちろん入居者やお部屋探しの方にも安心して生活していただける住環境にしていこう、といった趣旨の団体です。
一応、僕は岡山県支部の広報委員となっていますが・・・。

総会の後に講師の方をお招きして講演があったのですが、気づかされることが多々あって反省しきり。

不動産業に限ったことではありませんが、弊社のような零細会社の利点のひとつは、フットワークが軽くさまざまなアイディアを実践しやすい環境にあることだと思います。そういった点をうまく活かさなければいけません。そういった意味で今回は反省することが多く、実践していかなければいけないと思いました。

といったわけでいろいろと課題は山積していますが、できることから即実行できるよう体制を変えていこうと思います。
がんばれカープ!CS進出目指してっ!(我がジャイアンツは首位奪還!)
では。

2014/06/06

20140604 賃貸管理実務者研修

6月4日は広島から小倉に移動し、賃貸住宅の管理についての研修に参加してきました。
2日連続はさすがに疲れます。

今回の研修は、土地活用や賃貸住宅の管理取得を目的とした部分があるので詳しくは書きませんが、足りないものがわかった研修でした。

いろいろなところで研修が行われていますが、多くはコンサルティング的な方が話をするため概ね一般的な話だったり当社よりも大きな組織についての話だったりして取り組みにくいことがあります。しかし今回の研修は、不動産会社が主催する不動産会社のための研修ということもあり、実践的で取り入れることができる、というか取り入れたい内容が多かったので広島で泊まってまで来たかいがありました。

終わってからは懇親会に誘われていたのですが、誘われていたのはどうやら僕だけだったので緊張しました(^^;;
でもビールより日本酒の方が体質的に合ってることがわかってよかったです。

小倉駅にはキャプテンハーロックがいましたよ。
というか小倉で1泊すればよかったですね(苦笑)。
では。

20140603 全管協中国支部総会

こんにちは横浦です。
いよいよ梅雨の季節です。ゲコゲコ。

6月3日、当社が加盟しています全国賃貸管理ビジネス協会中国支部の総会で広島に行ってきました。広島駅北側にIKEAができるそうですね。いやーうらやましい。総社市にも来てくれないでしょうか。

平成25年度の報告と本年度の報告、そして今後取り組む企画についての説明がありました。
個人的な意見を言えば、企画については様子見のところがありますがいずれは参加の方向になるんでしょうね。

全国賃貸管理ビジネス協会、これは不動産仲介業者が賃貸住宅の管理業をするにあたり、管理だけでなく物件の質的向上を目指しつつ管理業としても自立していこうと設立された協会です(おそらくですが)。
当社のような小さな不動産業者にとって単独で何かをしていくのは難しいですが、こういった協会で提供される情報を利用することにより、物件の価値を上げていくことで家主様・入居者様の満足度を上げ、また管理業として収益を上げていくことができるので助かっている部分もあります。
しかしやはり大きな組織なので、当社のような零細不動産会社には不得手な部分もあり、どうしようかと悩むところではあります。ノルマから離れた経営をしていますので。

いずれにしてもこうして情報を得られることはいいことですし、取捨選択してできることを最大限に活かしてよりよい物件にしていきよりよい管理ができていければいいなと考えています。
では。