AD

2014/10/31

20141031日管協情報交換会

こんばんは横浦です。
雨の予報だったので傘を買ったら使わなくて済んだという・・・。

さて今回は、弊社が加盟している日管協の情報交換会が広島で開催されました。最近はこうした勉強会等が充実してきましたね。
司会はあの有名な上野さん。おめでとうございます。

不動産ポータルサイトは大手3社が図抜けてますが、そこに掲載する不動産会社はいかに物件を探してもらえるかが重要なところです。各社担当者から様々なご意見をいただき、対策を取りつつ年末からの繁忙期に備えていきたいと思います。

にしても、広島駅北口はリニューアル中でお店が開いてないので寂しいですね。IKEAが来るそうなので、そうなるとまた違った楽しみが増えそうです。

しかし、こだまで帰ると途中の通過待ちが12分とかあるのでちょっとつらい・・・。ゆったり帰れるのでいいんですけど(^^;;
では。

2014/10/24

20141021宅建協会研修会

こんにちは横浦です。
昨日も書いたのですが、別のものを上書き保存してしまったため唖然としてしまいました。
今日はリベンジです。

宅建協会では会員資質の維持向上のために定期的に研修会を開催しています。
21日にはその研修会で、倉敷市のライフパーク倉敷に行ってきました。

今回の目玉は2点。
ひとつは今進んでいる「民法改正」。もうひとつが来年から適用される「相続税改正」。

民法改正は不動産の賃貸売買いずれにも大きく関わってくる重要な改正で、例えば「瑕疵」が「契約不適合」となったり、個人保証に極度額制限が付くなど、契約に際して注意しなければいけない・対応しなくてはいけない内容になっています。

もうひとつは、以前から言われている相続税改正が来年1月1日より適用される点。4月1日じゃないんです。
相続税について詳しくわからない方も多いかと思いますが、わかりやすくご説明いたしますのでお気軽にお問い合わせください。

また行政との協働事業も行っており、移住・定住のための住まい探し支援システムなどを活用しています。岡山県は移住先として人気が高い地域になってますね。

宅建業者さんてあんなにたくさんいるんですね。
では。
先日行われた「総社れとろーど」に行ってきました。
今年で最後らしいですね、残念。

2014/10/04

保証会社必須

こんにちは横浦です。
いよいよ2014年も残り4分の1になりました。早いですね。

賃貸アパートマンションを借りる際には「連帯保証人」が必要になります。
「連帯保証人」は連帯して債務を負うので「保証人」よりも重い立場なのですが、賃貸アパートマンションでは主に滞納賃料や退去清算費用または残置物について関わることが多いのではないかと思います。それに例えば賃借人がお亡くなりになった場合の遺品等の引受先としての身元引受人としての意味合いもあります。

一般的に連帯保証人は3親等内になりますが、自分・配偶者・親・子を1親等、祖父母・兄弟・孫などが2親等、親の兄弟・兄弟の子・曾孫などが3親等に当たります。
あとは年齢や生活状況によって判断が異なってきますね。

最近の賃貸アパートでは「保証会社必須」の が増えています。
これは、連帯保証人に代わり連帯債務を保証するので連帯保証人が不要となるので、連帯保証人になってもらう同意が要らず契約書類への署名捺印も要りません。
費用はかかりますが、手間が要らないので住み替え等が比較的しやすくなるのではないでしょうか。一番のネックは費用だと思いますが、保証会社によって差があります。ただ管理会社によって採用している保証会社が異なるので選択肢は多くはないですけど。

手間が要らない、と言ってますが、保証会社を採用している本音の事情としては経済状況が大きいと思います。
入居者の賃料滞納が増え、支払いをお願いしても支払えず、連帯保証人の経済状況も芳しくない、訴訟するにも費用・手間・時間がかかる。
それを解消できるのが保証会社、ということです。

何事にも規制や法律などはそれを守らなかったり悪用する人がいるためにできていくので、普通に生活している人にとっては迷惑な話です。賃貸アパートもそうで、大家さん入居者さんが心地よく快適に過ごすためには、お互いがモラルを持って生活していくことが大切だと思います。立場は異なりますが持ちつ持たれつなのですから、互いが敬遠するのではなく親しくしていくことができれば、賃貸生活ももっと豊かになっていくのではないかと思います。

そろそろ半袖は終了でしょうか。
では。