AD

2015/01/22

全管協中国支部の講演会 20150120

こんにちは横浦です。
いろいろあって予定がすっ飛んでます。すみません。

さて火曜日に某協会の講演会に行ってきました。「2015年、今年の不動産はどうなるのか?」
最後で退席したので途中までですが。

状況として地方は回復が見られません。そりゃそうです、需要がある不動産は順調に推移し需要のないところは衰退する。それは不動産に限ったことではありません。
地価上昇、といわれていますがこれもやはり都会が中心。しかも2000年と比較して80%程度までです。地方は60%以下となっているらしい。2008年のリーマンショック前にも届いていません。

人口の減少や所得水準の変化など、先を見ても不動産に資産価値があるとは思えないのが現状です。しかし資産価値は上げることができます。それが「不動産活用」です。
ただ単にアパートを建てるだとか、借地にするとかだけじゃありません。地域特性や市場の状況を鑑みてどのような方法がいいのか、地元の不動産屋にその解決策があるかもしれません。

土地をお持ちの方は、賃貸住宅メーカーの話を鵜呑みにするのではなく、それにこだわらずさまざまな角度から提案できるのは地元の不動産屋なので、一度は相談してみていただければと思います。
すでに賃貸住宅を経営されている方は、市場の動きに詳しく新しい情報も持っている不動産屋にご相談ください。新しいアプローチの仕方が見えてくるかもしれません。

講演会の話が宣伝になってしまいました(苦笑)
では。

2015/01/19

家賃への消費税課税

こんにちは横浦です。
平成27年度の税制改正がまとまってきましたね。

家を建てる方には住宅ローン減税などの税制面での優遇措置がありますが、賃貸住宅に住んでいるとそういったものがないのであまり減税等の恩恵を体感できないと思います。
何か補助制度でもあればいいんですけどね。

とはいえ持ち家の場合、固定資産税などの税金がかかります。賃貸住宅ならそれはかかりませんが、実は他にも家賃は非課税となっている点も挙げられます。消費税導入時に課税された時期があるのですが、その後非課税となりました。
これが賃貸住宅の優遇措置と言えば言えるかもしれません。

東京都の賃貸住宅は約340万戸だそうですが、平均賃料を8万円とした場合、8%の消費税を課すと単純に年間2600億円の税収になる計算です。・・・計算合ってますよね?こんなに大きいんですか?そりゃ課したくなりますね。
家族単位だと、家賃5万円のところに消費税8%が課税されると、年間4万8千円増税となります。かなり負担が大きいですよね。

その賃料への消費税課税を阻止するため、大家さんの団体や賃貸住宅関連の協会等が働きかけている現状があります。

家計にも大きな家賃への課税は今後も阻止したいですね。
では。

2015/01/06

2015年。

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
年明け2日間、多くのお客様にご来店いただきありがとうございました。想定外の慌ただしさでなかなか自分のブログを書く時間がありませんでした。

今年は未年、ふわふわの羊毛に包まれたような暖かな仕事をしていきたいと思います。入居者にもお部屋探しの方にもそういった接し方を心がけていくことが大事です。不動産業は仲介して利益が発生するのは当然なのですが、それを優先してしまったりしないよう人と人との接し方を間違わないようにしていきたいと思います。

僕は占いとかにはあまりこだわらないほうなのですが、ひとつ挙げると三碧木星は「現状維持に徹すべき」だそうです(苦笑)。足場固めの年だということでしょうか。困りました、新しいことしようと考えてたのに。
これは通年の方針ですが、「不動産仲介業のプロとして誠実に正確に相手に伝え理解していただくこと」がそれに通ずるかもしれません。
・・・なんだ気にしてるんじゃん(笑)

ということで、実は人と接することが苦手ではありますが(苦笑)今年もしっかりと仕事にも人にも向き合っていきたいと思います。

初詣には最上稲荷と吉備津神社に行ってきました。毎年渋滞に巻き込まれるのですが、今年は時間帯のせいか年末年始の日程のせいかスムースに回ることができました。最終日には地元の八幡様と軽部神社にも。
正直、どこに何が祀られてるのかもわかりませんが(苦笑)

ダイエットするぞー。
では。