AD

2015/07/27

不動産屋としてのスタンス

こんにちは横浦です。
自転車で走ると風が心地・・・いや暑いですね。
当社の賃貸仲介は、総社市内の賃貸住宅の紹介を基本としています。
倉敷市真備町も紹介していますが、隣の町ですし、僕が独身時代最も長く過ごした町なのである程度はわかるからです。
お部屋を紹介するだけなら、岡山県内にとどまらず全国どこでも紹介できます。
しかし、お部屋だけでなくアパートに住んでいる方々、その周辺環境、通学や通勤などなど、生活に関わる部分をトータル的に考えて紹介していきたいと考えているので、やはり地元に密着していくことが大切だと考えています。
また、地域に密着して仲介しているため、どんな方でも仲介するようなこともしていません。
当然お部屋を探しに来られる方も大切ですが、当社は賃貸管理もしているので大家さんはもちろん入居されている方も大切です。
例えばタバコのポイ捨てするような方だったり、ゴミの分別ができない方だったり、一般常識としての社会のルールが守れない方は、入居していただいても他の方に迷惑がかかる可能性があります。そういった方は、大家さんに対しても入居者の方に対しても、「大丈夫です、よろしくお願いします」というわけにはいきません。
とはいえ、全くいないわけではありませんけれど(苦笑)。
アパートは複数の家族が集って生活されています。
多少小難しい方もいらっしゃるかもしれません。
最近では言われなくなりましたが、向こう三軒両隣、皆さんが最低限のルールを守って穏やかに過ごしていただければと思っています。
賃貸とはいえそこで生活するんですからね、楽しく前向きに。
では。

2015/07/26

地元の夏まつり

こんにちは横浦です。
夏休み、各地で夏まつりが開催されていますね。
昨日は僕の地元でも夏まつりが開催されました。花火1300発!盆踊り大会もあるし地元の方たちの屋台も出てて大賑わいでした。
僕は消防団員として警備で参加。
これまでは警備だけだったのですが、今年は花火前の放水業務も加わり緊張の一日。
準備して現場に到着。本部に伺い指示を仰ぐと・・・放水地点まで行ける車がない!
去年まではあった四駆の車が今年はなく、とりあえず行ってみようということで二駆のポンプ車で行ってみたのですが・・・途中で進めなくなりました(^^;;
道無き道を進んで「どこまで行けるかな?」って感じだったのですが、案の定途中でタイヤが空回り(--;;
とはいえ予期していたことなので、サッと車から出て「せーのっ!」で押し戻しましたよ。
もう1台ついてきてたのですが、そちらも空転状態になったのでみんなで押し戻して無事に脱出。
いやー、楽しかった(苦笑)。
その後花火警備を無事こなし、事故もなく終了しました。
消防団員が警備中に花火の写真撮るのはいただけないよなー、ということで今回の夏まつりの写真は草むらのみという(笑)
来年もキッチリ警備しますよ。
では。

2015/07/19

不動産を探すと同時に考えること

こんにちは横浦です。
不動産屋なので不動産を探しに来られる方が多くいらっしゃいます。当然ですね(笑)
賃貸住宅を探されてる方でも自宅購入をお考えの方でも、実は一番最初に考えておかなければいけないのは「お金のこと」です。
いやらしいかもしれませんが事実です。
僕は不動産売買をメインにしているのでそちらの話を中心にしますが、「住宅ローン使うから」と考えていても実際希望する金額全額を融資してくれるわけじゃありません。万が一融資が通ったとしても、毎月の支払がそれで大丈夫ですか?ってことになります。
例えば3000万円の建売住宅があったとします。
9割融資で考えると、自己資金は最低でも300万円必要です(その他諸費用は別です)。
残りを住宅ローンにすると、条件により異なりますが、35年ローンで月々約8.5万円の返済額になります(一例。期間35年ボーナス返済なし、元利均等、10年固定金利当初10年間1.61%の場合)。
「それなら返せるじゃん」と思われる方もいらっしゃると思いますが、これに毎月光熱費がプラスされてきますよね。毎年固定資産税もかかってきます。
そしてお子様がいらっしゃれば、将来にかかる教育費用についても考えておかないといけません。車も買い換えることがあるでしょうし家族旅行にも行っていただきたい。建物も20年経てば外壁の再塗装などメンテナンスが必要です。
また、年収や勤続年数によって融資可能金額が変わってきます。
例えば年収300万円の方の場合、上記住宅ローンの条件では融資限度額の目安は約2000万円となります(実際には金融機関ごとの判断により異なります)。そうなると自己資金は1000万円必要です。
返済期間、方法、金利など、家族の将来設計を踏まえた上で決めていかなければいけないので、不動産を探される方は同時にライフプランも考えていただきたいと思います。
自宅購入で不動産を探しに来られる方には、まずその辺りのお話からさせていただいてます。
お小遣いにも影響しますよ、お父さん(僕もですが)。
では。

2015/07/17

電話営業

こんにちは横浦です。
無事、台風も通り抜けて風も弱まってきました。
最近、というかいつものことですが、いろいろなところからお電話いただきます。
電話回線は昔ほどはないですが、このところインターネット関連が多かったりします。
珍しいところでは明太子もありましたし焼酎もありました。買う人いらっしゃるんでしょうか。
ただ申し訳ありませんが、電話での営業はお断りしています。
不動産ポータルサイトについては、名刺交換させて頂いてましたし業務直結でしたので話は伺いましたが、ほとんどの電話営業はその場での決断を求められ、自分で調べて納得して決めたい僕には「断る」選択肢しか残ってないんですよね。
最近は「営業が回っていますのでぜひお伺いして・・・」なんて話もありますが、うちは回ってるついでかいっ!と突っ込みたくなるのを我慢してます(笑)。
どうせ来るなら飛び込みで訪問するほうがいいんじゃないでしょうか・・・。
ということで、当社に電話していただいてもごめんなさいです。
でも、電話する前に当社のホームページくらい見てて欲しいですよね、SEO対策の会社さんは。
では。

2015/07/03

平成27年の路線価

こんにちは横浦です。
台風が近づいてますねぇ。
さて、7月1日に平成27年の路線価が発表されました。
ここでいう路線価は、相続税や贈与税などの評価に使われる価額で、一般の人には馴染みのない数字かと思います。ただ市場の影響を受けますので、この動向を見ておくと土地の評価や価額の変動が見て取れるのではないでしょうか。
全国的に見ると、大都市圏では上昇し地方では下げ止まり傾向にある、という感じですね。
ではピンポイントで見てみるとどうでしょう。
例えば弊社のある市役所通り。
当店北側道路の路線価はこのように変わってきています。
平成21年 / 63,000円/m2
平成22年 / 60,000円/m2
平成23年 / 58,000円/m2
平成24年 / 57,000円/m2
平成25年 / 55,000円/m2
平成26年 / 55,000円/m2
平成27年 / 54,000円/m2
平成27年は、平成21年と比較して9,000円/m2(平成21年の約85.7%)にまで下がっています。
坪単価にすると、約208,000円(平成21年)が約178,500円(平成27年)、29,500円も下がってることになります。かなり下落してますね。
当然市場価額も下落していますが、これも地域によって異なります。当然需要のある(人気のある)地区ではここまで下落していないところもありますし、逆にそれ以上下落していても需要がないところもあります。
例えば山手小学校区になる山手の市街化区域は、元々総社市内でも地価が高くなかったのですが、利便性等で人気が高く大きく下落していません。一方、常盤小学校のある総社市三輪の区画整理地内は、道幅もありゆったりしていて人気があり市内でも高値を維持していましたが、希望価格帯の下落に引きづられるように下がってきており以前よりも購入しやすい価格帯になってきています。
先に書いたように路線価は相続税評価に使われます。
接する道路が2本ならそれぞれの路線価から計算することになりますし、路線価のない地域は「倍率地域」という地域になり、倍率表を基に計算することとなります。
また、貸地や借家など利用状況によっても数字は変わってきます。
その土地の位置や状況によってさまざまですので、「うちの土地はどうなの?」と思ったらまずはお近くの不動産屋にご相談ください。
お近くでなくてもご相談承っていますm(_ _)m
では。