AD

2015/10/30

日管協中国ブロック研修会 20151029

おはようございます。横浦です。
この時期はセミナーや勉強会が目白押しです。
さて昨日は、広島で開催された公益財団法人日本賃貸住宅管理協会中国支部(長いっ!ので「日管協」とします)の実務者勉強会に参加してきました。
ここ数年、日管協の勉強会は内容が充実していますね。運営も講師も司会も素晴らしい。
昨日の話題は金融機関対策とDIY賃貸。
DIY賃貸はここ数年で広まってきていますが、地元総社市ではまだまだ一般的ではありません。
動向を見ても、そこまでこだわりを持ってお部屋を探されているのかと言われると疑問符がつきますが、一つの傾向としては需要があると思います。
ただ講師の方(SUUMOの池本氏でした)もおっしゃってましたが、最近の方はチャレンジや選択が苦手な印象を受けます。
例えば壁紙をいろんなデザインから選べるとしても、最終的に白を選ぶ方もいらっしゃるそうです。白が悪いわけではないですが、いろいろ悩んだ末に無難なところに落ち着くといった印象でしょうか。DIYとなると住まい手の好みが如実に現れてくるわけで、どのようにしたらいいのか何をすればいいのか、わからない方もまだまだ多いようです。
最近はDIYやカスタマイズに関する書籍も多く出ていますし、インテリアに関するサイトも充実していますのでいろいろと見て好みを探してみるといいかもしれませんね。けっこうおしゃれにされている方が多いですよ。
しかしまだまだその辺りは貸し手主導のようで、やはりサポートが必要だそうです。
どのような形でどのような契約を交わすのか、検討するべきことはまだまだありますね。
当社のリフォーム部屋もいろいろありますので「こういうのないですか?」というご希望をおっしゃってください。
DIYではないですが、リフォーム前ならお好みも応相談です。
では。

2015/10/24

宅建協会研修会 20151023

こんにちは横浦です。
10月23日は、プラネタリウムがあるライフパーク倉敷で、加盟する宅建協会の本部研修会があり行ってきました。
宅建業法で定められた法定研修会です。

倉敷支部含め県南西地域の不動産業者が集まるのでかなりの人数でした。
会場は暑かったですね。
最初のセミナーは、高齢化社会に対応する「シェアハウス」。
シェアハウスって若い人向けの印象がありましたが、高齢化する郊外型団地などの活性化に使えそうな感じですね。
とはいえ、シェアハウスで共同生活するのはいいですが、シェアハウスで暮らす方が住んでいた元の家はどうするのか、空き家対策の出口としては弱い気もします。
高齢になって一人暮らしをするよりも、シェアハウスで気の合った方(近所の方じゃないですよ)と一緒に暮らすのも悪くないと思います。そこに若い人との交流が生まれるような形に持っていきたいですね。

続いては不動産広告のルールについて。
賃貸アパートを不動産ポータルサイトで探していると出没する「おとり広告」や成約済みなのに掲載されている物件、新聞折込広告の取引態様すら書かれていない簡素な内容など、実はルール違反になってるケースを見かけますね、たまーに。
この辺りは当社も気をつけなきゃいけません。

最後は制度がスタートしたマイナンバー。
これはきちんと取り扱わないといけません。コピー取られないように気をつけましょう。
そんな感じで約3時間半勉強してきました。
ここから1ヶ月はこんな感じでさまざまな研修会や勉強会が開催されます。
予定組むのが大変ですね。
では。

2015/10/22

当社主催 不動産活用勉強会 20151021

こんにちは横浦です。
何かとバタバタしてたので久しぶりの投稿となりました。
先日の水曜日、定休日を利用して「地主さんの不動産活用勉強会」を開催しました。
当社で管理委託を受けている賃貸アパートオーナー向けには何度か行ってはいましたが、不特定多数の地主さん向けの勉強会は初の試みでした。
総社市内の不動産屋では初の試みではないでしょうか?

初めてだということと、事務所での開催予定だったことなどから少人数制で行いましたが、地主さんも気兼ねせず質問がしやすい距離ということもあって、結果的には良かったと思います。
勉強会の内容としては「不動産活用の理由」「不動産活用の方法」がメイン項目でした。
活用理由の中では「相続」について少し深く掘り下げてみました。その絡みで二次相続や共有名義、成年後見人制度と家族信託についてなど。
活用方法については、建築会社などのしがらみが少ないメリットを活かして「売却」「賃貸」それぞれのメリットデメリットをご説明。建築会社なら建築してもらうため、買取会社なら売ってもらうためにしか話しませんけど、当社はそれがありません。
実はこの中で話したデメリットにしっかり嵌っていた方がいらっしゃいました。残念ながら、後からではどうしようもないんですよね。
最終的に言いたかったのは、
「不動産のことは不動産屋にご相談を」
ということです。
例えば賃貸アパートのオーナーは建築会社からの営業を受けて建てられていますが、その地域の住宅事情を知る不動産屋に相談に行かれてるケースは少ないと思います。
何故ここに建てたの?この間取りでいいの?といったケースは少なくありません。事前に相談いただければ、不動産屋が一番ニーズに合ったものを提案できるのではないかと思います。

そういった意味でも今回の勉強会はプレッシャーがありましたが、なんとか上手くいったのではないかと思います。
もうちょっと話の仕方と字の書き方を練習したほうがいいですね(苦笑)
では。

2015/10/09

重要事項説明書

こんばんは横浦です。
10月に入り、公私共にバタバタしています。
不動産の売買で、不動産会社が買主に説明するものに「重要事項説明書」というのがあります。
これは、宅地建物取引業法上宅地建物取引士に説明させなければならない重要な事項を記載したもので、重要な業務のひとつです。
ここに記載する内容については、県庁や各市町村役場、法務局等で確認しておくべき事項があるので、不動産ごとに調査が必要です。
例えば、その土地に接している道路が「国・県・市の道路」なのか「農道や里道」なのか確認しておかなければ、後者だと住宅建築ができない可能性も出てきます。
また、その土地が都市計画の「市街化区域」なのか「調整区域」なのか、地域によって建築の制限がある「用途地域」も確認しておかなければいけません。

登記については、売主と所有者が一緒なのか、土地の面積や地目は何なのか、などなど。
まだまだありますが、事前に調査・説明し、不動産を購入後に問題が起きないよう、資格を持った宅地建物取引士のみが説明することが許され、それが義務付けられています。
なので相当の責任がある仕事です。
余談ですが、仲介手数料ってそういったことの報酬です。
ご理解の程よろしくお願いいたします。
金曜日になると焦るんですよね、土日関係各所が休みですから(^^;;
では。

2015/10/01

異業種交流会

こんにちは横浦です。
今年もあと3ヶ月となりました。早いですねぇ。
火曜日、地元の友人に誘われて異業種交流会に参加してきました。
実は初めてなんですよ、異業種交流会。
某弁護士の先生が主催で、先生に関係のある方が二十数名お集まりになってました。本当に異業種の方ばかりで、普段であればなかなかお会いすることのない方たちばかり。
お一人同業の方がいらっしゃって初めてお会いする方でしたが、名刺交換すると実はFacebookでお友達になっていた方でした。
意外と狭いですね、世間って(笑)
席が離れてたのであまりお話できなかったのが残念。
不動産関係者以外のお話を聞くこともあまりないので、こういった席でお話を聞けて楽しく過ごせたのでよかったです。
まぁ、どちらかというと「飲み会」だったので(日本酒のお店でした)あまり飲めない僕にとってはテンションの上げ方に戸惑いましたけど(苦笑)。
帰りに食べたラーメンが美味しかったです。
体重気になりますけどね。
では。