AD

2016/02/21

賃貸仲介業と賃貸住宅管理業

 こんにちは横浦です。
 春も近づいてる感じがします。
 賃貸仲介業は、賃貸借契約を締結するのが仕事です。
 賃貸管理業は、大家さんに代わって賃貸住宅を管理することが仕事です。
 いずれにしても空室をなくすことが最優先事項なので、なんとかして契約してもらおう入居してもらおうと努力しています。
 個人的には「住環境」を最優先に考えたいと思っています。
 合う合わない、好き嫌いは実際に住んでみないとわからないと思います。しかし、例えば「広い部屋に住みたい単身者」に紹介したのが「広いけど実は小さなお子様が毎日元気にキャッキャと遊んでいるアパート」とか、「共働きで忙しいご夫婦」に紹介したのが「実はゴミ当番のある地域のゴミステーションを利用するアパート」とか、「新卒で初任給が18万円の新社会人」に紹介したのが「賃料総額6万円の賃貸マンション」とか、そういったところはちょっと違うんじゃないかと思います。
 どうしても賃料や設備に目が行きがちですが、違った部分が実際生活する中で重要になってくることが多々あります。そういった事にも目を向けて、お部屋を提案していくことが賃貸仲介業には必要じゃないかな?と思います。

 賃貸管理業としては入居者の賃料滞納やクレームありきの管理ではなく、そういったことがないよう空室中や審査時にしっかりチェックすることが大事だと思います。
 そういった「入居者の快適な住環境」を目指してやってますが、まだまだできてない部分もあるので、そういった部分は反省しつつさらに勉強してこれからも真摯に取り組んでいきたいと思います。
木曜日は大学の前期試験です。
ここからは体力勝負!がんばります。
では。

2016/02/16

リフォームしてます

こんにちは横浦です。
春はまだまだ先のようです。
先週からリフォーム工事に入っている賃貸マンションがあります。
詳しくはリフォームブログをご覧ください。
元々65平方メートルある3LDKの間取りなんですが、主要居室が和室だったり、LDKがバルコニーに面してなかったりと年数を経過して魅力に欠けるお部屋となっていました。
そこで今回、「2LDK化」と「全室洋室化」といった当社の提案内容に対してオーナー様よりゴーサインが出ましたので、3月入居に向けてリフォーム工事を行っています。
元々11帖のLDKに6帖+押入2帖分の計8帖、合わせて19帖のLDKが誕生することになります。
壁を取り払ってしまうと、かなり広く開放感のある空間になってきました。
間取り変更のリフォームはコストがかさむので、オーナー様に対しては費用対効果を考慮しての提案をさせていただいています。
おしゃれな賃貸リフォームをネット上で見かけるたびに「いいなぁ」と思ってたのですが、費用対効果を考えると何百万円もかけるのは無理があります。とはいえそのイメージに近づけつつも、いかにコストをかけず、賃料に負担をかけずリフォームするか、ここが何よりも難しく、しかし楽しいところでもあります。
今回僕がこだわったのは、壁紙をコンクリート壁直貼りではなく、プラスターボードを下貼りした点。なんのこっちゃ?って人もいると思いますがいいんです、それがこだわりなので(笑)
デザインについては、当社に女性社員がいてよかったとつくづく思います。
完成が楽しみです。
では。

2016/02/13

スマホケース

こんばんは横浦です。
第二日曜日は定休日とさせていただいています。
世間では次期iPhone7?の話題で持ち切りですが、自分はiPhone5sを使い続けています。
本当はiPhone4sがサイズ的にも使い勝手的にも一番よかったのですが、電源ボタンが壊れたこともあって自分の中ではあまり乗り気のしなかったiPhone5sに機種変更しました。
縦長になっただけですが変更してよかったですね、ポケットからはみ出ますが使い勝手はもちろん性能もよくなりましたので。

で最近困るのは、5s用のケースの種類が少なくなってきていること。検索に引っかかるのは6sがほとんどで、5sになるとあるけれども選びしろが少なかったりします。
しばらくクリアケースを使っていたのですが、汚れが目立つため今回は手帳型のケースに変更しました。
おそらく女性向きなんでしょうけど、紺色がすでにベースにあって、差し色でブラウンにしようか赤にしようか色々迷ったんですが、ブラウンはオーソドックスすぎるのであきらめ、クールさ加減の塩梅がちょうどいいミントが差し色のコレにしました。
価格も1000円切ってて安いのでそれなりに疑問点はありますが、普段の使用に大きく左右されないところなので良しとします。
ということで、もうしばらくは5sを使い続けることになりそうです。
僕が機種変更するのが先か壊れるのが先かわかりませんが「次はこれにしよう」と思えるものが出てこないかもしれないので(Android端末は使いづらいです)、次もまた5sになるんじゃないかと思います。
5sで4台目ですねiPhoneは。
でもApple信者じゃないですよ。
では。

2016/02/09

仲介手数料で思うこと

こんにちは横浦です。
最近僕のFacebook内で話題になったことについて。
総社市にはありませんが、東京周辺では「月額課金制で仲介手数料無料」の賃貸仲介会社が出てきています。案内も有料になってましたね。
アプリ的な月額課金制というのは、スマホでなじみがあるのではないでしょうか。
しかし長く不動産仲介業をしている側からすると「それっていいの?」といった感じも否めません。おそらく法的にも協会にも確認した上で営業しているでしょうから大丈夫なんでしょうけど。
仲介(媒介)というのは、広く相手を探し契約を適切に締結することによって報酬が発生します。契約を締結しないと報酬が発生しない、成果報酬型ではなく「成功報酬型」なんですね。
ここから考えれば、契約締結前に課金される月額課金制はアウトのように見えますが、仲介手数料無料は魅力的に映るのではないでしょうか。
携帯電話などでもそうですが、あらゆる契約は円滑に取引するために交わす契約です。
不動産は「衣食住」の中でも重要度が高く金額も大きいですし特殊な商品です。
賃貸借契約の場合、家賃はいくらなのか、預けたお金はどうなるのか、入居中のトラブルはどうしたらいいか、退去の際にはどのようなことを気をつければいいのか、安心安全快適に生活するうえで最初に決めておくことはいろいろあります。
あとで「聞いてなかった」「そんなことは言ってない」「書いてないからいいだろう」「そんなことなら借りなかった」ということがないよう、不動産仲介業は貸主借主双方の間に入って内容をご説明し、契約を取りまとめる役目を担っています。
それにかかる報酬が仲介手数料で、基本的には唯一の報酬なんですよね。
個人的には「いいものにはそれなりの価格」があると考えています。
極論ですが、それにより生活水準がある程度維持され、ある程度消費されることで、そこに雇用も生まれ円滑な経済活動が行われていくのではないかと思いますし、そうあるべきだと思います。
商品やサービスに安さを求めすぎると、いずれ自分にも安さが求められることにもなりかねません。契約社員や派遣社員は企業側からのそういうことではないでしょうか。
仲介手数料も無料の方がいいと思われているのであれば、そこに携わる不動産仲介業者の水準がまだ低いのかもしれませんね。
不動産に関わる者として、今以上にプロとして納得していただける仕事をしていきたいと思います。
では。

2016/02/08

消防団の研修旅行

こんにちは横浦です。
地元消防団の研修旅行で神戸方面に行ってきました。
中国の旧正月の影響らしく観光客が多かったですね。南京町もごった返していました。
三ノ宮駅から元町、南京町までは大きな商店街が通っていて、各年代に魅力あるお店が並んでいましたし人の流れも多く活気のある街ですね。
人を集めるための施策を考えることも必要ですが、例えば、人が集まっている商店街にはどんな店が必要なのか、といったことを見て考えないといけないと思います。例えば観光客の多い商店街に婦人服屋や金物屋などの優先順位は高いのか低いのか?といったことですね。
初日はお昼から行ったので、南京町の後はショッピングモールのモザイクへ移動して夕食。神戸牛をおいしくいただきました。
冬場に屋外型のモールは少々きついですね。
翌日は朝から消防団の研修として「神戸防災未来センター」へ。ここでは阪神淡路大震災に関する展示や写真のほか、映像で震災の体験ができたり防災や減災を学んだりすることができます。
こちらは全国各地から視察に訪れる団体が多いみたいです。また海外の観光客も多く見学に来られるとおっしゃってました。
自然災害を避けることはできませんが、それに備えておくことは各家庭はもちろんですが地域としても考えて備えておかなければいけませんね。消防団として震災時に何ができるのか考えさせられましたし、不動産屋としてもその時何ができるのか、あらためて考えさせられました。
そういえば先日の台湾地震、倒壊した鉄筋コンクリート造のビル(マンション?)内部に一斗缶が紛れていましたね。あんなのはあり得ないですよ。殺人行為です。
防災未来センターの後、南京町で昼食を摂ってから姫路城へ。
改修後の姫路城は初めてでしたが(初めて行ったのはは小学生の頃でした)、遠目から見ると眩しいくらいの白さでしたね。姫路駅辺りが外堀だったそうで、当時の規模の凄さがよくわかりました。
こちらも海外からの観光客が多かったですが、欧米の方も多かったとように見えました。
国宝に指定されているだけあって、入場受付の門から先は禁煙。当然タバコのポイ捨てなんかで出火したら危険極まりないですからね。
建築系にとってはお城の構造が直接見られるだけでもう興奮モノです。
といったことで、内容も充実していて消防団としても不動産屋としても勉強になった旅行でした。
では。

2016/02/06

研修旅行に行ってきます

こんにちは横浦です。
2月6日と7日は、地元消防団の研修旅行に行ってきます。
安心してください、お店はあいてますよ。
とはいえ、売買関係とコンサルティング関係は申し訳ありませんが後日とさせていただきます。
よろしくお願いします。
「研修」ですよ。
では。

2016/02/02

2月

おはようございます横浦です。
今年もあと11ヶ月となりました。
さて2月です。
不動産業界、中でも賃貸仲介をされている不動産屋にとっては1年で一番繁盛する時期になりました。この時期は大学の新入生や新社会人が一人暮らしを始めますし、大手企業では転勤などの移動があります。それに伴いお部屋探しも活発になります。
「衣食住」と言われるように、住まいは生活の中に大きなウエイトを占めています。
不動産屋はただ単にお部屋を紹介し契約するだけではありません。快適に、そして安心して暮らすため、ご希望を伺いご提案し、よりよい住環境を提供することが私たちの使命だと思っています。
もちろん、賃貸住宅だけでなく家を建てる方にとっても重要な時期です。
特に小学校や中学校に通うお子様がいらっしゃる方にとっては、年度替わりの時期に引っ越しを希望されますし、その次は夏休みということでそこを目標にすればそろそろ決めなければいけません。
賃貸ほどではないにしろ、売買不動産を扱う不動産屋にとっても重要な時期となっています。
総社市での新生活をお考えの方は、ぜひ一度当社にご来店ください。
とはいえこの時期は毎年多くの方にご来店いただいていますので、事前にご予約いただけるとお待たせせずスムースにご案内できると思います。
僕は最近あまり賃貸のほうは動いてないのですが、昔とった杵柄、この時期はがんばりますよ!
(ちょっと年取りましたけど)
では。