AD

2017/04/28

ホームページ更新

こんにちは横浦です。
朝夕の冷え込みに体がまいってます。

一見すると「どこが変わったの?」ってくらいですが、当社のホームページをリニューアルしました。
正直、見た目変わってないです(笑)。

何を変えたかというと、今まで各ページが同一階層にあったのを各ディレクトリ毎に階層化した点。
・・・合ってますか?知ったかぶりで「ディレクトリ」とか言いましたけど使い方間違ってたら教えてください。
「今までフォルダのトップに並べてた売買とか賃貸とか各ページを、それぞれのフォルダの中に入れた」です。
でもこれが意外と大変。
画像などのリンク先を全て変更しなきゃいけないですし。

それと、ちょっと前からですが同アドレス内にブログを設置しました。
今掲載している記事はBlogger記事のピックアップ的な感じですが、これからはここも充実させていこうと思います。

あと、宅建番号が10から11に変わりました。
これはgrep機能使って一気に変えたので楽でしたね。
にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 総社情報へ<< よかったら Click を
ということで春のリニューアルでした。
では。

2017/04/24

宅建協会備中支部研修会 20170424

こんにちは横浦です。
片道1時間のドライブは腰にきます。
今日は井原市の市民会館で、宅建協会備中支部の研修会がありました。
今年度最初の研修。
司法書士の方は訴訟関係について、土地家屋調査士の方は境界等について講義されました。
しかし、僕も人のことは言えませんが、参加者の平均年齢が高そうに見えたのは田舎だからでしょうか・・・。
井原市は広島県福山市に隣接しています。商圏はそちらになるんじゃないでしょうか。
市民会館は井原市役所と田中(でんちゅう)美術館と一緒にあります。
井原鉄道の井原駅も異様なモニュメント的で面白いですね。
にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へにほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ << よかったら Click を
出発時に平均燃費が11.4km/lだったのが帰ってきたら13.3km/lに上昇(笑)
では。

2017/04/23

【閑話休題】総社市内を自転車で

こんばんは横浦です。
自転車乗るのにいい季節です。ちょっと汗ばみますが。
今日は地元の工務店さんが開催されている住宅完成見学会に行ってきました。総社市宿にある「株式会社木まま」さんの建てられた家でこちらの施工された住宅を見るのは初めて。
お天気もいいので自転車で行ってきました。当社から現地まで約3.5km。自転車で20分もあれば充分行ける距離です。
途中、道沿いにある商業施設の写真を何枚か撮りながらでしたが、写真撮るのって勇気が要りますね、たくさんの人がいらっしゃるので(^^;;
さて見学会ですが、多くの見学者がいらっしゃってましたのでササッとお邪魔にならないよう拝見しました。実際に住まわれる方の家なので写真はありません。
全体的には和風で、風通しのいいつながりのある家。コの字型の間取りはどこにいても家族が見える安心の家でした。
木をふんだんに使った暖かみのあるリビング、すっきりとした屋根、和の雰囲気を持った落ち着きのあるくつろげる空間になってましたね。
自転車で戻りつつ、今度は現代風のかっこいい賃貸マンション「シャーメゾン」の見学会に。
こちらは満室と聞いていますが、高級感のある外観&室内は先ほどの戸建とは全く逆方向のデザインです。こんな部屋に住んでみたい、と思わせるこれまでにない演出がよかったですね。
しかし10数室の写真を一気に撮るのはさすがに疲れました。
総社市内でも本格的に自転車に乗られてる方もいらっしゃいますし、通勤等で乗られてる方もいらっしゃいます。
僕が乗ってるのはママチャリですが、それなりに走ってくれるので市内を走る分には快適です。細い裏道も多いですしいろんな発見があって楽しいですよ。時間の感覚にも余裕が出てきます。
そういえば今日から「総社芸術祭」が開催されていました。こういうのを見つけて写真が撮れるのも自転車の強みですね。
にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 総社情報へ<< よかったら Click を
体脂肪燃焼してるかな?
では。

2017/04/17

火災報知器の交換時期

こんにちは横浦です。
繁忙期も終わりのんびりと・・・はいきません。
平成18年に一般家庭への火災報知器の設置が義務化されました。この総社市では平成23年6月1日までに設置するよう条例で定められています。
設置義務があるのは煙探知式のもので場所は「寝室」と「階段」。賃貸アパートの場合は寝室に使用されるであろう居室と、室内階段があればその階段に設置することになります。

当社では10年保証の火災報知器を採用し、管理物件の全てに設置が完了しています。
設置から10年を超え、電池が消耗し交換時期のアラームが鳴って連絡が入ることが最近増えてきました。さすがです、ちゃんと10年持ちましたね。
今はその交換にあちこち行ってます。
交換に行くと、お住まいの方の生活の様子が垣間見えます。
あーこんなお部屋の使い方があるんだ、とかへーここにこれ置いてるんだ、とか勉強になります。
中にはあー・・・な方もいらっしゃいますが(^^;;
物は次々増えていきますが空間は変わりません。
いかに効率よく収納するか、もしくは取捨選択するか。悩みどころです。

みなさんのお部屋にある火災報知器、そろそろ交換時期じゃないですか?
電池切れではなく鳴った場合は即座に逃げてくださいね。
にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へにほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ << よかったら Click を
今日はそんなこともやってるよ、といった報告でした。
では。

2017/04/07

宅地建物取引業法が改正されました

こんばんは横浦です。
春の雨です。
平成29年4月1日より、改正宅地建物取引業法が施行されました。
おおまかな改正点は、
1.宅建業者は供託金を供託していて、万が一取引相手に損害を与えた場合はそこから弁済を受けることができます。
今回の改正では、その取引相手から宅地建物取引業者が除かれました。同業者に対しては弁済しないってことですね(第27条、第64条第8項)。
2.売買等を依頼され媒介契約を締結している場合において、申し込みがあったときは依頼者に遅滞なく報告することが盛り込まれました。
当たり前といえば当たり前のことですが、それをしてない宅建業者がいるってことなんでしょう。囲い込み防止でしょうか(第34条の二第8項)。
3.重要事項説明について、これまでは取引の相手が宅建業者の場合でも書面を交付し宅地建物取引士が説明する必要がありましたが、今回の改正では取引の相手が宅建業者の場合、書面の交付のみでよくなった、ということでしょうか(新第35条第6項、第7項)。
4.宅建業者は従業員名簿を備えておく必要がありますが、その従業者の必須事項から住所が除かれました(第48条第3項)。
5.社団法人である宅建協会、不動産協会は、社員である宅建業者に研修などで必要な知識を身に付けさせるために研修とかしっかりしなさい、といったような内容が盛り込まれています(新第75条の二)。
簡単に言うと「不動産のプロとして自覚してね、勉強する場は与えるからさ。」「依頼人に報告義務付ければ囲い込みなんてできないでしょ。ちゃんと媒介業務やってね。」ってことですかね・・・。
・・・なんか当たり前と言えば当たり前なんですけど(苦笑)。
にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へにほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ << よかったら Click を
自浄作用がどのくらい働くか。
では。

2017/04/06

【閑話休題】久しぶりの定休日でした

こんばんは横浦です。
4月に入り、桜が咲き誇りそうな時期に雨・・・。
毎年のような気がします。

昨日は約1ヶ月ぶりの定休日でした。
3月は賃貸仲介の方で学生さんのお部屋探しなどがあるため、定休日も営業して社員さんには交代で休みを取ってもらいました。ありがとうございます。
僕は労基法上の使用者にあたるので無休でも大丈夫(なのかな?)。

しかし休みになると何故か体調不良に陥ります。
昨日は腰の痛みが出た上に、肩こりから来る頭痛で気分も悪く大変でした。布団に入っても痛みでなかなか眠れませんでしたし。
なんででしょう、休みだから痛みもこれ幸いといった感じで出てきたんでしょうか。勘弁してほしいです。

腰も肩も40歳を過ぎてから痛むことが多くなりました。年と関係あるのかどうかはわかりませんがひとつの節目なんでしょうね。いろいろ体調不良になることが増えてくるので普段から体を動かしたり暴飲暴食は控えたり、自分自身のケアが大事になってきたのを実感しています。

そんな定休日。
体を休めたいのは山々ですが、娘の相手もしなきゃ申し訳ないので痛みに耐えながらイオンモール倉敷にお出かけしてきましたよ。
春休みだから人出がすごいですね。総社市にもこういった人が集まる施設が欲しいところです。
にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 総社情報へ<< よかったら Click を
休めるのかどうかわかりませんが休みは待ち遠しいものです。
では。

2017/04/01

この時期学生さんへの重要事項説明

こんばんは横浦です。
怒涛の重要事項説明も無事終わりました。
明日もがんばります。

賃貸借契約の重要事項説明は、宅建業法で契約前に宅建取引士が対面で説明することを義務付けられています。
説明前に宅建取引士証を提示してからスタートです。

新入学生の方は、試験や手続きで県外から来られてそのまま帰られます。
アパートを案内して申込み >> その後に重要事項説明をして契約・鍵渡し、といった流れになるのですが、申し込んで帰って次に来るのは引っ越しの時、といった方がほとんどですので重要事項説明のために来ていただける方はごく少数です。
ということは途中で重要事項説明ができない・・・。

そんな時には「IT重説」と言われる、Skypeなどビデオ通話を使った重要事項説明が出てきます。試験段階も過ぎたので本格的に普及する・・・かどうかは未知数ですが必要になってくると思います。

今はアナログではありますが、お引っ越しでご来店されるときあらかじめ早めにご来店いただく >> その場で重説 >> その間契約書渡しの準備 >> 契約書・鍵渡し、といった感じで行なっています。
申し込みの際に重要事項説明書とほぼ同じ内容の説明を行っていて、鍵渡し前には疑問点や不明点も解消されているのでスムースに行えます。
聞く方は同じ内容を2回も聴くの?って感じかもしれませんが(苦笑)。
にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へにほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ << よかったら Click を
といった感じでこの時期の重要事項説明は続きます。
もう少しがんばります。
では。